【朗報】炎上していた中国のゲーム規制強化案がウェブサイトから削除される!【原神】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【朗報】炎上していた中国のゲーム規制強化案がウェブサイトから削除される!【原神】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

原神のVer.4.4「彩る紙鳶、春梳きて」予告番組の注目アプデ情報まとめ

中国のゲーム規制強化案とは

中国のゲーム規制強化案は2023年末に突然発表された案で、ユーザーのゲームに対する支出や利用時間の拡大を抑制する物。
具体的には毎日ログインで貰える報酬や初回報酬・継続報酬など利益誘導の禁止や未成年へのガチャ提供禁止など、現在のゲームが大打撃を受ける内容でした。

その結果、中国で大炎上しテンセントやネットイースなどの株価が暴落するという事件に繋がりました。
また、日本でも原神などの中国運営ゲームが多々あるため影響が心配されていました。

削除


しかし、2024年1月23日に突然この規制案がウェブサイトから削除されました。
消された経緯などは不明。
削除されるのはかなり異例のようですが、少なくともあの規制案がそのまま実施される事は無くなったみたいです。

感想

原神がこれのせいでヤバいんじゃないかと思ってましたが、とりあえず危機は脱したようで良かったです。
とはいえ、こういう規制案が急に出てくる以上油断はできませんけどね。



管理人
管理人

原神にはちゃんとストーリー完結まで続けてもらわないと



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    初期のソシャゲのチャット欄がキンペイネタにしたり、香港派の会議場に使われたり
    検閲入ってて使えないネットSNSの代わりになった経緯があって
    それゆえにどんどん規制と人離れするような政策されていったんだけど
    (国民はゲームやってないで一次産業で安価で労働してほしいとか色々ある)
    あのプライド高いキンペイが撤回したってことはよほど経済に影響出たのかも

  2. アバター 匿名 より:

    「ゲームのサーバーは必ず中国に置き、いつでも内部情報も全て検閲できる状態にしろ」
    とかいう一番やべー規約のせいで事業全部持って逃げ出そうとする
    中国ゲーム企業が多かったのかもしれないな

  3. アバター 匿名 より:

    全部施策するのはヤバイにしても多少の規制はありだと思ってただけに肩透かしですね
    中国で規制の結果、ガチャで勝負せずにゲーム内容で勝負する
    ような良い方向に進むのであれば日本でも実施すべきだと思ってましたが
    結局、市場が混乱しただけっていう

    • アバター 匿名 より:

      本当に市場混乱させて、ゲーム会社萎縮させただけだったね
      結局ガチャって必要悪なのかも
      ガチャのお金でさまざまなゲームが生まれて
      絵師や声優、シナリオライターやプログラマーの仕事を作り経済を回してる

      多分ガチャ規制したらもっとよろしくない集金方法が生まれるんじゃないかな
      ガチャがなかったらNFTがもっと幅聞かせてた可能性もあるし

スポンサーリンク