【悲報】キャスト解禁された『推しの子』の実写化が「パロディAVみたい」と言われてしまう | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【悲報】キャスト解禁された『推しの子』の実写化が「パロディAVみたい」と言われてしまう

スポンサーリンク
推しの子実写化 パロディAV
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【炎上】『推しの子』の実写化が報道され原作ファンから叩かれまくってしまう【キャスト】

キャスト解禁された『推しの子』の実写化


キャラキャスト
星野アイ齋藤飛鳥
星野アクア櫻井海音
星野ルビー齊藤なぎさ
有馬かな原菜乃華
MEMちょあのちゃん


以前から報道されていた実写化『推しの子』のキャストが遂に解禁されました。
今冬Prime Videoで世界独占配信&東映配給で映画公開という事で、かなり気合の入った実写化である事が分かります。


パロディAVみたい

しかし、残念ながらXでは「パロディAVみたい」という意見が相次いでトレンド入りしてしまいました。
誰がどうという話ではなく全体的な雰囲気としてそういう風に見えてしまっているみたいです。

以下Xの反応。






感想

2次元の実写化は大体キービジュが叩かれる運命にあるので仕方ないです。
逆にキービジュが絶賛されてる実写化の方が少ないでしょう。
まあ目に星も入れずカラコン入れたり髪を紫にしたりしてないのでそこまで寄せる気が無いようには見えますど、それも作戦なのでしょう。


管理人
管理人

結局放送されたら「案外悪く無い」ってなるのが何時ものパターンだが果たして



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    似せる気があまり無いなら無いなりにもうちょっとコスプレ感を抑えられんものかな…
    一応現実舞台でファンタジー作品じゃないのにこの世の物とは思えない
    キービジュだけかもしれないけど

    • アバター 匿名 より:

      どの実写化にも言えるけどこういうコスプレ感が非オタにも敬遠されがちな要因になってる。
      無駄にビビッドな安物っぽいコスや原作よりも高年齢なキャストとか辞めて欲しい。

      原作の漫画でも作者が実写ドラマ化に苦言を呈すようなシーンがあったけど、結局その通りになってて原作に対する作品愛すら感じない。

  2. アバター 匿名 より:

    こういうのって気合い入れてお肌ツルツル加工しちゃうからってのもありそう
    ゆるキャンとか、咲(特にキャストが慣れてきた後半)とか賭ケグルイとか
    発表時に悲鳴が上がったけど、いざ始まったらなかなか良かったってこともあるし
    低予算っぽい実写でも結構いい作品はいっぱいあるから動くまで待機
    実写賭ケグルイは映画版がなかなか面白かった

  3. アバター 匿名 より:

    黒川あかね役の人ちょっと無理だわ

  4. アバター 匿名 より:

    あのはアニメキャストに声寄せて演技できるからちょっと楽しみ
    何気にすごい特技持ってるのにテレビだと変人感だけピックアップされてかわいそす

  5. アバター 匿名 より:

    いつ上映か知らないが、大抵の人が内容知ってるタイトル、アニメ以上は期待出来ない役者、そもそも今の時点で飽きられ始めている…このマイナス要素を払拭できるのか?

  6. アバター 匿名 より:

    大丈夫 NGSとコラボした作品だぞ

スポンサーリンク