パリピ孔明は話によって当たり外れが激しい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ギリギリセーフ】にじさんじガーリーコレクションがパクったとされていたブランド「メゾンドフルール」がブチギレて他社の類似商品について法的措置を含め対応すると発表!

にじさんじ ガーリーコレクション メゾンドフルール vtuber
スポンサーリンク

にじさんじガーリーコレクションとは

詳しくはこちらの記事を見てもらえば分かりますが、ざっくり言うと「メゾンドフルールというブランドの商品にあまりにもそっくりだったので、パクってはいないけど迷惑がかかるからという事で発売中止にしたにじさんじグッズ」。
発売する前に中止を発表したので1個も売ってません。

スポンサーリンク

メゾンドフルールの注意喚起

最近、弊社ブランド「Maison de FLEUR」の商品(ダブルリボントートバッグ、リボンリュック、イニシャルバッグチャーム等)に酷似した外観の商品が、他社で販売される事例が複数確認されております。

弊社ブランドを不当に侵害する類似品につきましては、弊社として看過できませんので、法的措置を含め、厳しく対応してまいります。

当然のことながら、弊社と無関係に販売される類似品の品質等につきましては、弊社は一切の責任を負いかねます。お客様におかれましては、ご購入の際は弊社製品とお間違いのないよう、十分にご確認いただきますようお願いいたします。

そのパクラレ元であるメゾンドフルールが注意喚起の文章を掲載、法的措置を含め厳しく対応していくと発表しました。
実はメゾンドフルールの商品にそっくりなのはにじさんじグッズだけではなく、様々なブランドでそっくりな商品が発売されちゃってます。
それで遂に堪忍袋の緒が切れてこの注意喚起を掲載したのでしょう。

ギリギリセーフ

メゾンドフルールがキレてるのは販売しているパクリ商品に対してなので、発売中止にしたにじさんじガーリーコレクションはギリギリセーフでしょう。
もし批判を押し切って発売してたら6月8日にえにからが上場した後に裁判沙汰の可能性があったので、本当にやばい事になってました。
わざわざ作ったグッズが発売中止になって損はしたでしょうけど、他社に訴えられる事を考えたら全然マシです。

ただ、にじさんじ運営は未だにチェックが甘くて色々やらかしてるので、本気で体制を見直さないといつかとんでもない事をやらかしそう。

関連商品

スポンサーリンク
vtuber
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

スポンサーリンク