【新たなクソ漫画】ただのJOJOのパロディで内容が中二の妄想でしかなかったジャンププラスの新連載『JKが時止めてみた件』感想 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【新たなクソ漫画】ただのJOJOのパロディで内容が中二の妄想でしかなかったジャンププラスの新連載『JKが時止めてみた件』感想

スポンサーリンク
JKが時止めてみた件
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【またクソ漫画】癖が強すぎる上にグロいだけで面白くなかったジャンププラスの新連載『BIG FACE』

『JKが時止めてみた件』とは

[第1話]JKが時止めてみた件 - 第四帝国 | 少年ジャンプ+
時任真礼(ときとうまれい)は突然「時を止める」能力に目覚めた、清楚で美人で金持ちの完璧JK(※中二病)。しかし1か月経っても平和な日常からまんがのような熱い毎日に変わることはなく、退屈していたけど…!?


ジャンププラスで2024年1月25日からスタートした作品で、作者は今回が初のジャンプラ連載となる「第四帝国」先生。
毎週木曜更新でインディーズ連載枠(ジャンプルーキー!内で連載争奪ランキングで人気を得た作品)でもあります。

以下あらすじ。

時任真礼(ときとうまれい)は突然「時を止める」能力に目覚めた、清楚で美人で金持ちの完璧JK(※中二病)。しかし1か月経っても平和な日常からまんがのような熱い毎日に変わることはなく、退屈していたけど…!?

出典:https://shonenjumpplus.com/episode/11990162089563581179


中二の妄想

まずキービジュはJOJOのパロディですが、何故か絵柄を寄せてるのはキービジュだけという中途半端っぷり。
そして本編では時を止められる主人公のJKがDIOの時止めナイフをやってみたり、急にヒロアカの台詞を言わせてみたり、○○さんは××シリーズをやってみたりと雑なパロディを次々披露します。

出典:JKが時止めてみた件 2話 少年ジャンプ+より


そして死ぬほど文字が多い。
上のコマは1番文字が多い部分ですが、これ以外でも主人公がモノローグで喋りっぱなし。
中二病を自称しているとはいえ、痛い方の中二病なので見てて笑えない。

ボツ漫画

個人的に不愉快だったのが2話のラストにボツ漫画を掲載していた事。
単行本のオマケや休載回に掲載するなら分かりますが、通常回と一緒にボツを掲載してるのなんて中々見た事が無い。
というか、結局見せるならボツの意味とは・・・

また、2話にして10ページ(ボツを除く)しか無かった上に同じ画を使い回して尺稼ぎしていたので、ボツ漫画も含めて本当に素人の作品が掲載されちゃった感がすごかったです。
これだったらXでバズってる作品の方がよっぽどクオリティが高い。

まとめ

パロディを抜いたら何も残らない中高生が描いた漫画って感じでした。
こんなの掲載していいんですかジャンプラさん・・・



管理人
管理人

ジャンプルーキー!ってそんなレベル低いのか



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    斬─ザン─を思い出す長文説明

  2. アバター 匿名 より:

    DIOみたいなJKが出てくるのかと思ってワクワクしてたのに本編に一切出なくてガッカリした

  3. アバター 匿名 より:

    これ読み切りじゃなくて連載なんだ
    「時を止める能力ゲットしたけど何も起きなくて、やっと楽しいこと起きたと思ったら
    自分の能力効かないか別の能力持ってる奴がいて…!?」
    という流れを1話の冒頭に終わらせて、後半でどう展開するか提示しないとダメじゃないか?

  4. アバター 匿名 より:

    ルーキー
    ゴダイゴダイゴとか刄ノ眼(絵はアレだけど内容自体は良い)とかあるからね

    初期に赤猫や幼稚園warsが当たった成功例がデカすぎる

  5. アバター 匿名 より:

    3話きたけど、1話と比べてだいぶ慣れてきた感じでよかった

スポンサーリンク