【朗報&悲報】ホロメン・スタッフの負担軽減のため誕生日・周年記念3D配信の方針が変更に | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【朗報&悲報】ホロメン・スタッフの負担軽減のため誕生日・周年記念3D配信の方針が変更に

スポンサーリンク
カバーのロゴ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【悲報】声帯結節によりホロライブのラプラス・ダークネスが活動休止を発表

3D配信の方針が変更


ホロライブ公式からスタジオで行う記念3D配信に関する重要な変更についてのお知らせが発表されていました。
内容は以下の通りです。

  • これまでタレントの活動周年や誕生日を記念して年2回のスタジオ3D配信を行ってきたが、その準備がタレントとスタッフの負担になっていた
  • そのため2024年4月から方針を変更し、誕生日記念での利用を前提とした年1回の記念3D配信の機会をタレントに提供
  • ただし、タレントと話し合って誕生日記念配信を誕生日以外に行ったり3D以外でも行えるようにする
  • 活動周年記念は期生やグループで集まってお祝いする
  • 周年記念は豪華なライブや多数のゲストにとらわれず、外ロケやバラエティ番組など多様な企画を検討


要するに半ば義務化していた年2回の3D配信が負担だったので、それを辞めてもっと気楽にやるって事です。

ファンの反応

当然タレント・スタッフの負担が減る代わりに豪華なライブも減るので残念に思うファンも居るわけなんですが、私が見た限りでは賛成意見が多数でした。
やはりホロメンの体調不良が続いていたので、そこを心配していた人が多かったみたいです。

以下Xの反応。





ホロメンの反応




何人かのホロメンがこの話題に関して反応していました。
リスナーと同じくネガティブな反応は無く、ポジティブな捉え方をしていました。
あと大神ミオ曰く年2回の3D配信だけでスタジオがパンパンだったらしいです。

感想

ホロメンはいつも忙しいと言ってるのでこれを堂々と発表したのは良い事だと思いました。
正直病んだり体調不良になったりするメンバーが多くてブラック臭がしてましたから。

去年総工費27億円の新スタジオを開設して3D企画を増やしていくと思われていただけにそれと逆の方針に見えた人も居るでしょうけど、年2回を辞めたっていうだけで本人がやりたければできるので3D自体が減るって訳では無いと思われます。



管理人
管理人

3D配信は周年や誕生日だけじゃありませんからね



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    「義務化していた」ってのがそもそも脳内ソースなのでは?

    • アバター 匿名 より:

      周年は3Dライブが多いけど、誕生日の方は家で凸待ちも割と多かった気がする
      これからは逆に誕生日が3Dライブメインになりそうだけど

    • アバター 匿名 より:

      「権利を与えられてた」が正しいだろうね
      今までも何やるかは人それぞれだったし
      キツくてもある権利使わなきゃってなる人がいるのも仕方ない事ではある

  2. アバター 匿名 より:

    タレントやスタッフの負担減らしたいなら運営主導の企画やライブ減らせばいいんじゃないですかね
    記念日グッズはホロメンの取り分が大きく重要な収入源だったはずだけどそれを廃止して代わりにユニット別で集まって記念グッズだすなら運営の利益上げたいだけに思えるね

    • アバター 匿名 より:

      グッズについては何も書かれてないから何とも言えないけど、もしグッズの販売回数が減るのなら一度に出すグッズの種類と価格を増やせばいいんでない?

スポンサーリンク