最近はクソ漫画が豊作だ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アンケだけなら既に看板】サカモトデイズ、アクションシーンがすごすぎてアンケ上位安定!単行本の発行部数も140万部を突破!

サカモトデイズ看板 漫画
スポンサーリンク

アンケ順位

号数アンケ順位
263
273
283
292
30巻頭カラー

私が以前から激推ししているサカモトデイズの勢いが止まりません。
元々アンケは高い方ではあったんですが、最近は更に高くなりワンピース、呪術、ヒロアカと肩を並べる順位で安定しています。
アンケの順位だけで言えばもう完全に看板漫画。

スポンサーリンク

単行本の売り上げ


5巻までの総発行部数→50万部
7巻までの総発行部数→140万部


更にアンケだけではなく単行本の売り上げも伸びていまして、5巻までは1巻につき10万部ペースだったのに対して7巻の時点では1巻につき20万部ペース、つまり一気に倍にまで伸びています。
やはり人気キャラの篁や楽の大暴れがウケたんでしょうね。

このまま行けばその内アニメ化もしそうですけど、アクションシーンが上手すぎて漫画の時点ですごく動いてるので下手な会社が作ると劣化しそうな予感。
個人的には派手なアクションアニメと言えばボンズなので、是非ボンズに作ってほしい。

人気キャラ

最初からアクションシーンはバツグンに上手かったものの魅力のあるキャラが不足していてそこが心配だったんですが、篁や楽に加えて最近では晶・真冬・虎丸など人気出そうなキャラが次々と追加されてるのでその心配も解消されました。

また、キャラとして今一つだったシンも最近がっつりとスポットライトが当てられ急成長してるので、魅力が増していくんじゃないでしょうか。
ただ、シンは坂本みたいに何でもかんでも武器として使えるキャラでは無いので、専用武器を持たせると更に戦闘が映えるのになと思う。

あとルーと平助が何時の間にかレギュラーから外されてますけど、まあ2人ともあまり人気無かったしルーに関しては晶という超人気になりそうな女性キャラが出てきてしまったので・・・ドンマイ。

最新話の感想

出典:SAKAMOTO DAYS 76話 少年ジャンプ2022年27号より

最後に今週の76話の感想なんですが、構図や動きを感じる画が素晴らしいのは何時もの事としてアクションのアイデアの引き出しがすごい!
タンスで倒してそこにツッコんで閉じ込めたり、ハンガーを服にひっかけて天井に吊るしたり「よくそんな戦い方思いつくな」というシーンが次々に出てきて全く飽きません。

ちなみに、毎週感想記事を書かないのは「アクションすげえ」が感想の大半になってしまうから。

本当に鈴木先生は天才だと思います。
しかもサカモトデイズが初連載なので、まだまだ成長途中という恐ろしさ。
もうサカモトデイズは次の看板作品で間違いないと思います。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    アクションに関してはわざとジャッキー等のカンフー映画やボーン三部作をオマージュしてて、作者的にはそこ褒められると逆に恥ずかしそう。むしろわかる人にニヤニヤしてもらいたそう。

スポンサーリンク