やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【まさかの判断】まだ1話も放送していないアニメ「大雪海のカイナ」の劇場版公開が決定しました【CGアニメ】

スポンサーリンク
大雪海のカイナ

スポンサーリンク

大雪海のカイナとは


2023年1月11日から放送開始のオリジナルアニメで、シドニアの騎士などで有名なポリゴン・ピクチュアズの40周年記念作品でもあります。
また、シドニアの騎士の原作者でもある弐瓶勉さんが今作も原作を担当。
ポリゴン・ピクチュアズの作品という事でフルCGアニメとなっています。


また、アニメより一足先にコミック版がスタートしています。

スポンサーリンク

劇場版決定


そんなカイナですが、なんとまだ1話も放送されていないのに劇場版の公開が決定したという情報が。

40周年記念作品というだけあって気合入ってますが、始まる前から「アニメでは完結しません宣言」してるような物なのでそれはどうなの?とは思いました。
アニメがプライムビデオ独占なので、劇場版が公開終了と同時にプライムビデオで見放題になるパターンですかね。

独占放送なので利益的には最低限補償されてるんでしょうが、何となく盛大にコケそうな気がする。
ちなみに私はCGの感じが苦手なので多分見ません。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    この作品はヒロインが人型であり人類に見えるから弐瓶勉にしては大衆向けに作ってるのかもしれない
    とはいえ基本的に人を選ぶ作風ばかりだから、ついてこれる奴だけついてこいという判断かな

  2. 匿名 より:

    にびんべんの時点でもう好きな世界観なの確定だから俺は観るよ

    • 匿名 より:

      逆ににびんべんの時点で期待できないって思っちゃった。
      管理人さんと同じでCGの感じが苦手だわ、

      • 匿名 より:

        にびんべんは好き嫌いはっきり分かれるのわかるわ
        CGも好き嫌いもはっきり分かれるけどシドニアで成功しちゃったしそもそもあの特有の造物表現がアニメだときついのも理解できちゃうんだよなあ

スポンサーリンク