このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【2024上半期】ジャンプラのコメント炎上ランキング

スポンサーリンク
ジャンプラのコメント炎上ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【意外な展開】ケンシが勇者パーティーを追放!?ヘイト発言ばっかりしてるしこいつが第2のマヌルになるかもしれない『僕の武器は攻撃力1の針しかない』88話 感想【針太郎】

ジャンプラのコメント炎上ランキング

このランキングは普段からジャンプラを愛読し、クソだと思った作品もしっかり読んでいる私が作成した物です。
今回のランキングのルールは以下の通り。

  • 2024年1月~6月末までに1回でもジャンプラで連載していた作品
  • 炎上度合いの基準は明確に無いが、閲覧数やコメント数よりもコメントの荒れ方や批判の割合を重視


まあ要するに私の独断と偏見で決めたランキングという事なのでご了承ください。

第5位『怪獣8号』


第5位はジャンプラの看板作品でもある『怪獣8号』です。
閲覧数や売上はすごいんですが、肝心の内容が残念で今ではコメント欄がツッコミだらけで荒れまくっています。

初期はみんな純粋に楽しんでいたのに9号が現れたところぐらいから歯車が狂い始めてしまいました。
とはいえ、9号以外にも残念な部分は多々あるのでどっちみち荒れる運命だったと思います。

キャラは基本バカばっかりだし、ストーリーはベタベタで同じ事を繰り返してるだけだし、設定はガバガバで何故ここまで人気作品になったのか謎。
いくら初期が面白かったとはいえ、その惰性だけにしては人気過ぎる気がする。

ただコメント数こそ多いものの、何だかんだ純粋に楽しんでいる人も居ますし荒れてない時期もあったので5位となりました。

第4位『ゲー魔王』


第4位はゲームクリエイターである「普津澤画乃新」先生が描いた事で話題になっていた『ゲー魔王』です。
最初はドット絵が斬新という事で人気だったんですが、徐々に絵や設定の荒さが露呈しコメント欄が荒れ始めました。
今では殆ど否定コメントしかありません。

そもそもゲーム部分がつまらなかった上にキャラに魅力も無く、突然ループ物になって延々と回想をやり始めるという展開で自らトドメを刺してしまいました。
ただ、これも怪獣8号と同じく色々な欠点があるのでループが無かったとしてもコメントは荒れたままだったと思います。

回想からの回想という悪手を使ったり、モブでしか無かったキャラに急に焦点あてるなど根本的に構成がおかしいし画力も低い。
殆ど漫画を描いていなかった普津澤画乃新先生が何故連載をゲットできたのか不思議。

怪獣8号と比べるとコメント数は桁違いに少ないですが、批判の割合が非常に高いので4位になりました。

第3位『歴史メンタリスト』


第3位は2024年3月で完結済みの『歴史メンタリスト』です。
この作品は1話からコメントが荒れっぱなしで、批判を超えて誹謗中傷になってそうなコメントも多々ありました。

実在した歴史上の人物を悪く描いてしまって歴史好きのヘイトを買った事が主な原因で、更に他社の漫画を参考資料として掲載し始めた歴史作品としてあるまじき凡ミスをしたりして火に油を注いでしまいました。
原作者「鳥トマト」先生の賛否両論ある作風の悪い部分が前面に出てしまった感じがしますし、なんなら炎上商法なんじゃないかと疑ったぐらいです。

初期の荒れっぷりだけで言えば1位でもおかしくは無かったんですが、閲覧数がガクッと落ちた辺りから内容がまともになりコメント欄も落ち着いていたので3位となりました。

第2位『ほったらかし飯』


第2位は2024年2月末に始まったばかりの『ほったらかし飯』です。
この作品も1話からコメント欄は荒れっぱなしで、最新話でもまだコメント欄は荒れています。

ガバガバなストーリーだけではなく、度重なる作画ミスや『明日ちゃんのセーラー服』に酷似している事からAI疑惑まで浮上し他の作品とは別ベクトルで荒れていました
「本当に人が描いてるのか?」と疑いたくなるぐらい何もかもガバガバすぎてある意味斬新な作品。

1位でも良いぐらいコメント欄は荒れてたんですが、徐々にガバガバっぷりが薄れ読者も作風に慣れてきて7話で少し平和になってきたので2位。

第1位『僕の武器は攻撃力1の針しかない』


そして第1位はこのブログではお馴染みのインディーズ作品『僕の武器は攻撃力1の針しかない』通称”針太郎”です。
1話からずっとコメント欄は荒れっぱなしで、88話になった今もまだコメント欄は荒れ続けています。

何と言っても主人公マヌルのサイコパスっぷりがぶっ飛んでいて、こいつがメチャクチャな事をやる度にコメント欄は荒れまくっていました。
また、最近嫌われがちな典型的なろう系みたいな設定とジャンプルーキー時代のファンが「この先面白くなる」と反論し続けた事で火に油を注いでいました。

2章に入ってから若干コメント欄は大人しくなったんですが、88話になってもずっと荒れ続けているのは針太郎ぐらいなので1位にしました。

まとめ

荒れている理由は様々ですが、ランクインしている作品に共通しているのは設定やストーリーでガバガバ要素が多いという部分です。
ガバガバが多いとツッコミを入れるコメントとそれに反論するコメントとでケンカになって荒れる原因となりますからね。
ただ、それで閲覧数が伸びるパターンもあるので必ずしもマイナスでは無いが。

あと他にも『BIG FACE』『群青幽霊と素敵な学園』『JKが時止めてみた件』などコメント欄が荒れてる作品は多々あるんですが、ランクインする程では無かった。
顔ぶれが変わるようだったら2024下半期もやるかもしれません。


管理人
管理人

最後に一応言っておきますが、ジャンプラのコメント欄は応援コメントを投稿する場所なので批判禁止ですから!



関連商品

menu

2次元全般が好きな所謂オタク。
vtuber・漫画・アニメ・ゲーム・映画など幅広い話題を取り扱っていて、自分の正直な感想を発信する事がモットーです。
Xもやっています。「@menuguildsystem」

↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クソ漫画
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    全部しっかり読んでるw
    針太郎は安定して荒れてるけどデカいデカいアレとか
    大臣みたいなゆるキャラのおかげで妙な平和もあって笑えるから良き
    ゲー魔王と万引き太郎とバイバイバイは微妙に笑えない荒れ方

  2. アバター 匿名 より:

    ランキングは大体予想できたけど面白かったですw
    Webマンガはもうコメ欄(の荒れ方)込みで読むものだと思っているので、こういう視点からの評価も大事だよなと

  3. アバター 匿名 より:

    チェーンソーマンが入っていなかった事が意外だったが
    並んだ5作品が強すぎる

スポンサーリンク