【熱い展開】学郎と代葉の戦いが決着!セリフや展開は素晴らしかったがやはりコマ割りが微妙で分かりづらい【鵺の陰陽師 16話感想】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【熱い展開】学郎と代葉の戦いが決着!セリフや展開は素晴らしかったがやはりコマ割りが微妙で分かりづらい【鵺の陰陽師 16話感想】

スポンサーリンク
鵺の陰陽師 16話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【今後に期待】代葉の表情や影が消える描写は良かったが、コマ割りはつまらないと思ってしまった【鵺の陰陽師 15話感想】

セリフ

出典:鵺の陰陽師 16話 少年ジャンプ2023年40号


今回もセリフ回しが非常に良かったです。
特に「身の程なんて知っても知らん!」という学郎のセリフにはセンスを感じました。

やはりこれでこそ鵺って感じがしますし他の作品では味わえない部分でもあるので、このセリフ回しが読者を引き付ける大きな魅力になってると思います。
その上シリアスだけじゃなくギャグまでセンスあるから素晴らしいですよね。

代葉との戦いで学郎が一気にこの作品の主人公として輝けたのはこのセリフ回しのおかげだと思う。
今までは熱い陰キャぐらいの印象でしたが、これからは見方が変わっちゃいますね。

代葉の気持ち

出典:鵺の陰陽師 16話 少年ジャンプ2023年40号


学郎の勘違いから今までクールだった代葉の本音が一気にあふれ出すところが良かったです。
代葉の境遇自体はベタな物ではありますが、それを受け止めるのが学郎なのでやり取りに独特の魅力が生まれてたと思います。

それにしても「使命は俺がもらう」とか「俺も一緒に探すよ 全部」とか半ば告白みたいな物なんですけど、次回から一体どうなってしまうんですかね?
この状況になった以上ハゲの元へ戻るわけにもいかないし、まさかの同棲でも始まるんですかね?

もしそうなった場合クラスメイトたちの反応が非常に楽しみ。
妄想を繰り広げる膳野たちを想像するだけで既に笑える。

コマ割り

出典:鵺の陰陽師 16話 少年ジャンプ2023年40号


セリフや展開は良かったんですが、やはり前回に続きコマ割りやバトル描写に難ありだなと思ってしまいました。
例えば上のコマは左手で代葉の槍を掴んでるシーンなんですけど、すごい分かりづらくてこのコマ単独だと何が起こってるのか分かりませんでした。

また、相変わらず細かくコマ割りして詰め込み過ぎてるので、全体通して戦いがこじんまりしている印象を受けてしまいました。
代葉の奥の手が技名も何も無く式神より断然しょぼく見えてしまったのも残念。

もちろんこのコマ割りがハマる時もあるんですけど、少なくとも前回と今回に関しては微妙に見えてしまいました。
単純な画力自体は1話より進化しているように見えるので、もっと大胆なコマ割りをしても良いんじゃないかと思う。

まとめ

コマ割りやバトル描写は微妙でしたが、その他は素晴らしかったです。
いよいよ代葉を倒して次回からハゲと戦うのか、それとも一旦日常に戻るのか。


管理人
管理人

個人的にはクラスメイトたちが恋しくなってきたのでそろそろ日常を見たい



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    戦闘をわかりやすく見せつつ描写ってホント難しそうですよね
    コマ割りは他のは地味ながらも決着の瞬間の月をバックにしたのは好きです

  2. アバター 匿名 より:

    無言の月の一枚絵はすごい良かった

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      2人のポーズが微妙だったのと代葉の奥の手がショボかったので個人的にはそこまでって感じでした

  3. アバター 匿名 より:

    コマ割りを小さくして1話の密度を上げてきたのが今まで良かったのですが戦いの場面で迫力を出したい場合は裏目に出ましたね
    ここは経験だと思いますが、かといってテンポが悪く感じられるとよろしくないので難しいところ

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      密度とは関係無い無駄なコマ割りが結構あると思うのでテンポ保ちつつもっと削れると思ってます

スポンサーリンク