【脱なろう系】つまらない魔法使い試験のバトルより日常回の方がよっぽど面白かったアニメ『葬送のフリーレン』22話 感想 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【脱なろう系】つまらない魔法使い試験のバトルより日常回の方がよっぽど面白かったアニメ『葬送のフリーレン』22話 感想

スポンサーリンク
アニメ『葬送のフリーレン』22話 感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【ガバガバなろう系】喋り過ぎでテンポ悪いしデンケンとのバトルもあっさり終わって微妙だったアニメ『葬送のフリーレン』21話 感想【劣化ハンター試験】

日常回


つまらなかった一次試験が終了し今回は日常回でした。
世間的にはバトルが無くてタメ回みたいな評価なんでしょうが、個人的には一次試験より今回の方がよっぽど面白かったです。

バトルしてる時のフリーレンはガバガバだし中二感満載だしで、そこら辺のなろう系に成り下がってる。
作画が悪かったらそれ以下です。

流行ってるから持ち上げられてるだけで、タイトルを『1000年以上生きた魔法使いが最強すぎて、現代のやつらがまるで相手にならないんですが。』にしたら同じ内容でも叩かれてる気がします。
こういう事を言うと「フリーレンは最強じゃないんだよなあ」と原作勢から言われそうですが、今のところ最強の魔法使いゼーリエすら結界壊されてフリーレンTUEEEEの踏み台になってるようにしか見えない。

回想と時間経過

© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会


今回は久々に同じ場所で現代とヒンメルたちとの回想の差を見せるパターンやってましたが、やはりこれこそフリーレンだなって感じました。
店構えは変わって無いけど昔より美味しくなってて「味変わってるじゃん。でも、更に美味しい味を探す手間は省けた。」っていう台詞が良かったです。

単に「昔より美味しい」って言わずに間接的に表現してるのがオシャレでしたし、そのまま後世に伝えていく事の難しさや物事は変化していく様子が今までの勇者たちの逸話ともかかっていて良い台詞でした。

こういう部分は深いメッセージ性があって好きです。

まとめ


フェルンが怒る流れなどは正直くだらなかったですが、今回は割と面白い回でした。
ただ、公開されてたPV通りまた試験が始まるみたいで今度はダンジョン攻略だそうです。
次はなろう系みたいなくだらないバトル・試験にならない事を祈りますが、多分なるんでしょうね。



管理人
管理人

もうすぐ2クール終わりだけど1級魔法使い試験は終わるんだろうか?



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    作風だけみたら重厚なファンタジーものだからな
    自分もアニメ見るまでそう思っていたし
    実際は設定も展開も作り込みの甘いなろう以下
    だけど雰囲気作りとか台詞回しには独特な良さがあるし
    得手不得手が激しい作者なんだろう

  2. アバター 匿名 より:

    そもそもなろう系が叩かれるのは原作が小説で、活字とアニメとの需要の差が生まれて叩かれる訳で、アニメに近い漫画原作のフリーレンが非なろう系を演出できるのは当然なんだよ。
    その上でなろう系みたいな描写に頼らないとこうして良いとこのアニメ化できなかったわけでしょ?
    正直期待外れって感じ

スポンサーリンク