やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【需要】チェンソーマン劇場版でも2期でもなく舞台化が決定しました

スポンサーリンク
チェンソーマンアニメ感想
スポンサーリンク

舞台化


アニメ最終回の時点では劇場版も2期も発表されなかったチェンソーマンでしたが、まさかの舞台化が発表されました。
2023年9~10月に東京と京都で上演されるそうです。

スポンサーリンク

感想

このタイミングで発表という事は大分前から決まってたでしょうから、アニメでチェンソーマンがバズりまくった状態で「舞台化発表→うおおおお!」っていう流れだったんでしょうね。

まあ実際はアニメが言うほど盛り上がってないので反応もそんなにですが。


それにしても、相変わらず舞台化や実写映画を作るのが流行ってますね。
チェンソーマンなんかは特に実写と相性悪いと思いますけど、本当に需要あるんだろうか?

血が噴き出したりチェンソーが回転したりポチタだったりいろいろと無理がありそうですが・・・
また幽☆遊☆白書の時みたいにコレジャナイって言われそう。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    チェンソーマンというコンテンツとしての拡充の一環なだけでアニメ化と舞台化に関連性はないし、別に嚙みつかなくてもいいんじゃないかな

    実写化で失敗する漫画も多いのは事実だけど批判は実際に見てからでいいのでは。

    • 匿名 より:

      いやアニメ化の後に舞台が発表されたっていう事実があるわけだから
      関連性はあるっちゃあるでしょ。

  2. 匿名 より:

    仮にアニメがバズりまくってたとして舞台化ってそこまでうおおおお!ってなる要素なんかな
    まあ最終回が納品ギリギリの悲惨な現場だったみたいだしすぐ2期ってわけにもいかないから準備整うまでの話題繋ぎかな

  3. 匿名 より:

    地獄楽なんて放送情報より前に舞台化決まってるし
    最近はノルマのようにどのアニメも舞台化するけど、アニメとは完全に別の界隈だよな。どういう層が見てるのかよくわからん

    • 匿名 より:

      漫画の舞台化はファンのためというより、次世代芸能人育成の機会にされてんのかね?
      聖闘士星矢のミュージカルにはSMAPがいたしテニミュでも結構出てなかった?

  4. 匿名 より:

    鬼滅ヒロアカ呪術なんかも早めに舞台化してたし、アニメ化できる作品ならある程度収益見込めるジャンルなんだろうねぇ

    実写嫌いなファンは多いけど、高橋一生の岸部露伴みたいな意外なバズり方もあるしどれだけヒットするかはもうやってみないととしか

スポンサーリンク