やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【酷い作画ミス】アニメ「チェンソーマン」の9話を見直したらいつも以上にツッコミどころ満載だったので紹介【MAPPAの威信】

スポンサーリンク
作画ミスがあったアニメ「チェンソーマン」9話

元々人より細かく見てるつもりなので初見の感想で大体書いたと思ってましたが、違和感があったので9話を再度見直してみたらいつも以上にツッコミどころがあったので紹介します。

スポンサーリンク

既に9話の感想記事でツッコんだ部分


上の記事で既にツッコんだ部分
  1. 冒頭の再放送部分でゴーストの頭の落ちるタイミング・ヘビの悪魔の消える時の煙の有無・姫野の眼帯の質感などが8話の最後と変わっていた
  2. 沢渡のヘビの悪魔を呼ぶための代償が原作の爪4枚から1枚に変更されている
  3. コベニが原作では弾切れのせいで沢渡たちを逃がしてしまったのに対して、アニメでは弾が残っている改変をされて違和感だらけのシーンになってしまった


前回の記事で既にツッコんだ部分に関しては主に上記の3つです。
1に関しては演出の問題もあるとはいえ、もう少し合わせてくれないと前回と今回で別の世界みたいになってしまうと思いました。

2に関しては「1枚で呼べるんだったら連発しろよ」って話になってくるので、これまた謎改変です。

弾切れを起こすコベニ
出典:チェンソーマン4巻より


3に関してはボロクソに叩いた通り擁護不能の改悪で「車の中で銃撃されるシーンを描きたかった」以外の意図が思いつかない。

ちなみに、twitterで検索したところ私と同じ疑問をツイートしている人に対して「弾切れしてます」と反論してる人が居たんですけど、既に解説した通り弾切れしてるのは車に乗り込んだ沢渡たちを撃った後であって、私がツッコんでるのは「弾が残ってるなら車に乗り込む前に沢渡を撃てただろ」って部分です。

弾が残ってるのにモタモタとデンジを盾にしに行く必要も無いし、コベニに銃を向けていない沢渡が車に乗り込むまでの約8秒間を何もせずぼーっと見つめているのはマジで謎です。

スポンサーリンク

作画ミス

これは理屈がどうこうではなく単純な作画ミスの紹介。

(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA


まず最初にデンジが起き上がって頭のチェンソーが地面をえぐるシーンですが、チェンソーが触れる前から全く同じ形で地面がえぐれています。
その為、元々あった溝にデンジが全く傷を付けないようにチェンソーを差し込んで抜くというシュールなシーンに。

一瞬なので気づきにくいですが結構派手なミスです。

(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA


次にサムライソードのアップのシーンですが、手の甲を貫通して縦に生えている筈の刀が手首の下から横向きに生えています。
直後のシーンではまた元に戻っていたのでミスでしょう。

戦闘中の動いてるシーンならともかく、こんなアップのシーンでミスるか・・・
これはヤバいミスだと思います。
MAPPAの威信はどうした。

マキマの着替えシーン

(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA


完全にアニオリだったマキマの着替えシーンですが、ちょいちょいシャツのシワが過剰だなと思いました。
麻素材ならともかく、スーツの中に着るであろう綿素材のシャツは新品であんなシワシワにはならない。

また、別に異常とは言いませんがシャツを中に入れるなら普通スラックスは後から履くでしょう。
この着方は一瞬でシワクチャになりますよ。

ここのせいでマキマがすごくズボラなキャラに見えてしまいました。
細かいところに拘ってるんだか無いんだかよく分かりません。

犯罪者の食事シーン

(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA


護送車の中で手錠しなくて良いの?って部分には既にツッコみましたが、終身刑以上が確定してる奴らが急に護送されてるのに何故こんなに冷静なのかも不思議でした。
もっと慌てふためいても良さそうなものですが。

ついでに、手前の男が食ってるランチパックみたいなパンがアップになった途端、急に大きさが変わってて笑ってしまいました。
上の作画ミスもそうですが現場の連携は大丈夫なのか?

まとめ

私が見てて違和感を覚えたシーンは以上になります。
もう1回見直せばまた増えるでしょうけどさすがにもう良いです。
作画ミスは酷いのでおそらく円盤で修正されるでしょう。

これがオリジナルアニメだったら絶対にここまで細かくはツッコみませんが、原作に無いアニオリが悉く謎で無駄に細かいところに拘っている作りなのでどうしてもツッコみたくなってしまいます。


2話にあった”マキマがデンジのネクタイを結ぶシーン”のように素直に絶賛できるアニオリばかりなら良かったんですがね・・・
最初の頃と比べると作画レベルも落ちてきましたし、最終回には気合い入れる分次の10話は1番クオリティが下がりそうな予感がしてます。

10話でも作画ミス


10話でも作画ミスがありました。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    11:45の坊主頭のモブキャラが、血を浴びる前から血まみれになっている作画ミス。

    からのアップのシーンでは同キャラに血がまったく付いていない連続作画ミスもある。

    • menuguildsystem より:

      9話,10話あたりは1番クオリティが下がるタイミングですが、それにしてもミスが多いですね

    • 匿名 より:

      批判するためによく頑張りましたね!
      すごい!すごい!
      でも、サムライソードの刀が横向きになるのは原作でもそうなんだ!
      作画ミスじゃないよ!
      残念!

      • menuguildsystem より:

        私の見落としだとしたら気になるので何巻の何ページ目か教えてもらって良いですか?

      • 匿名 より:

        3巻25話最後の部分のサムライソードが「もう一回殺してやるよ」って言ってるコマです。
        正直、原作の作画があやふやだったので、手首から生えてると解釈して見る人がいてもおかしくないかなーとは思います。
        手から血が流れてる描写があればもっとわかりやすかったとは思うんですが…

      • menuguildsystem より:

        手の甲は貫通してませんが縦向きなのでアニメが作画ミスなのは変わらないと思います

  2. 匿名 より:

    友達には絶対漫画版を勧める事に決めました
    間違ってもこんなつまらない作品だと勘違いして欲しくないし、
    今後アニメが作り直される確率は無いに等しいので。
    とても残念。

  3. より:

    作画ミスではないが、9話のマキマの目がアップになるシーンが、少しおかしいと思いました。
    まつ毛の長さと目の輪郭のバランス、伏し目なのに三白眼になっている眼球の虹彩と瞳孔、眉毛のバランスが変でした。
    他の話と比べて見ると分かります。

スポンサーリンク