【作画も演出も酷い】万策尽きて延期していたアニメ『豚のレバーは加熱しろ』9話のクオリティが悲惨な事になっていて話題に【project No.9】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【作画も演出も酷い】万策尽きて延期していたアニメ『豚のレバーは加熱しろ』9話のクオリティが悲惨な事になっていて話題に【project No.9】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【万策尽きた】無駄にシリアスになっているアニメ「豚のレバーは加熱しろ」が9話で放送延期に【クソアニメ】

『豚のレバーは加熱しろ』とは

電撃文庫から刊行されているライトノベルが原作のアニメで制作はproject No.9。
原作の作者は「逆井卓馬」先生。

1話時点では豚になってしまった主人公と美少女が繰り広げるギャグアニメかと思われたんですが、どんどんシリアスな展開に。
また、それとは裏腹にどんどんアニメーションのクオリティが落ちていたため、シュールな空気感を醸し出していました。

9話がヤバい


そんな『豚のレバーは加熱しろ』9話が万策尽きて1週延期になっていたんですが、いざ放送されてみるとクオリティがヤバい事になっていました。
静止画で切り取って見ると最低限のクオリティは保ってるものの、実際に見ると動きが酷い。

全体的に枚数が足りて無くてカクカクだし、豚の足が動かずスライド移動したり、噛みつかれた手袋の色が一瞬で変わったり、同じカットを使い回したり・・・
「何とか最低限の体裁だけ整えて納品しました」って感じ。
予告PVにバトルシーンが一切使われてない時点でお察しでしたがね。

そのせいで仲間の1人が死んでしまう超シリアス回だったにも関わらず、終始シュールで笑っちゃいました。
こういうクソアニメって声優さんの熱演がかえって浮いちゃうんですよね。

project No.9

©2023 逆井卓馬/KADOKAWA・アニプレックス・BS11


今回の作画監督が右側に書いてあるわけですけど、とんでもない人数な上に中国ばっかり。
作画監督とは名ばかりの作画要員なのでしょう。
万策尽きて外注しまくった結果がこれなんだと思われる。

また、同じくproject No.9が今期制作している『ひきこまり吸血姫の悶々』も特番を挟んで実質万策尽きた状態だったので、相当厳しい状態なのが伺えます。

最終回の放送日


なお、1回延期した事により最終回の放送日は2024年2月5日となりました。
まるで大人気作品みたいなキービジュで万策尽きて皆から忘れ去られた作品とは思えません。

王都にたどり着くのが最終目標でそれは前回達成したので、後は豚を殺して元の人間に戻すかどうかだけ。
とても盛り上がるとは思えないだけに逆に気になります。

感想

偶然このアニメは惰性で見てたのであまりの酷さにびっくりしましたよ。
惑星のさみだれ程では無いですが、相当酷いのは確か。

こういうの見るたびに思いますけど、なんでアニメ業界って最後まで作れる見通し立ってないのに始められるんですかね?
「とりあえずやってみたけど間に合わなかったので延期します、それでもキツかったのでクオリティ下げます」って普通あり得ないでしょ。



管理人
管理人

アニメ業界はいつまでこうなんだ



円盤が爆死


円盤が爆死していました。

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    二本も同時に制作してれば万策尽きるのも肯けますね
    素人目線だと身の丈にあった作業量でアニメを制作してほしいものです

    • アバター 匿名 より:

      ほんとそれ。
      1シーズン?につき制作会社は1作品しか作れないようにでもして、
      しっかりと最後まで安定させてほしい。

      最近こういう心配になるアニメが増えて来てる気がする

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      アニメ業界はいつになったら見切り発車をやめるんでしょうね

      • アバター 匿名 より:

        アニメ委員会がスポンサーから金貰って、甘い蜜を吸い続けている以上はやめないでしょうね。

    • アバター 匿名 より:

      2本じゃないんだ…「お嬢と番犬くん」もあるんだ…

  2. アバター 匿名 より:

    外注と一時期はコロナを言い訳にしてたけど本当は必要以上にアニメ化しすぎてただけ

スポンサーリンク