【朗報】打ち切りになったジャンプ漫画「アメノフル」の作画担当がバズっていました | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【朗報】打ち切りになったジャンプ漫画「アメノフル」の作画担当がバズっていました

スポンサーリンク
アメノフル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【単純に力不足】アメノフルが19話で最終回を迎え打ち切りになりました

「アメノフル」とは

2021年4月19日に週刊少年ジャンプでスタートした作品で原作は「たけぐし一本」先生・作画は「みたらし三大」先生が担当していました。
一部で持ち上げられてた気もしましたが、アンケは全く取れず僅か19話で打ち切りとなりました。

はっきりとした原因は分からないものの、個人的には子供向けすぎた作風がジャンプに合わなかったんだと思います。
少年ジャンプとは言ってますがメインの読者層は青年ですからね。

作画担当がバズった




作画担当のみたらし三大先生がアメノフル打ち切りから2年が経過した2023年になってXでバズっていました。
女の子のショートアニメーションを作る技術があったみたいで、10月27日の最新ポストはインプレッションが約500万・いいね7.7万と凄い伸びを見せています。

動きのクオリティが高くてかわいいのが伸びてる1番の理由だと思いますが、良い意味であまりオシャレじゃない服装も伸びてる理由な気がする。

感想

偶然TLで流れて来たんですが、まさかアメノフルの作画担当だとは思わなくてびっくりしました。
ここまでバズってると何かしら仕事が舞い込んできそうですね。


管理人
管理人

何時の間にか有名になってるかもしれない



関連商品

コメント

スポンサーリンク