【神回】 どんどんストーリーが面白くなる上にスケート描写まで良くなってきた「ツーオンアイス」7話 感想 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【神回】 どんどんストーリーが面白くなる上にスケート描写まで良くなってきた「ツーオンアイス」7話 感想

スポンサーリンク
ツーオンアイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【惜しい】画力は相変わらず残念だけどストーリーは意外な展開で面白くなってきた「ツーオンアイス」4話 感想

ストーリー展開

出典:ツーオンアイス 7話 少年ジャンプ2023年49号


相変わらず隼馬と綺更がペアを組むかどうかがストーリーのメインなわけですが、これまでがむしゃらに練習してきた隼馬の葛藤する姿と悩んできた綺更のワクワクする姿の対比が良かったです。
それにスケートの性質上、女性である綺更が年齢を重ねるにつれジャンプの回転数が落ちていくのもペアを組む葛藤と上手い事絡んでる。

最初はただ徐々に仲良くなっていってペアを組むストーリーだと思ってただけに、良い意味で裏切られてます。
まあ流石に作品の都合上ペアを組むとは思いますけど、現時点だと本当に組まない未来もあるんじゃないかと思わせるぐらいのシリアスさが良いです。
周りの大人も無理に組ませようとしてたのを反省しててリアルで良い。

スケート描写

出典:ツーオンアイス 7話 少年ジャンプ2023年49号


今までは全身を描いてなかったり回転の軌跡を描かず空中で静止してるだけのトリプルアクセルだったんですが、今回はジャンプから着地まで全身をキッチリ描いてて非常に見ごたえのある描写でした。
これが見たかった!」って思った人は多いんじゃないですかね。

そんな急に画力が上達する訳もないし最初から描けたんでしょうけど、なんで今まではやってこなかったんでしょうね?
1話からこの描写だったらもっと評価上がったのに。

元々コマを大胆に使うのは結構上手かったので、これなら今後のスケート描写にも期待できるかもしれない。
ただし、相変わらずキャラの顔は危ういコマも多々あるので全体通して見るとまだまだ画力は不安です。

まとめ

今回は非常に面白い神回でした。

1話の時点では全然期待してなかったんですが、今は個人的にかなりの期待作品になっててアンケも入れてます。
同時期に始まった「魔々勇々」「カグラバチ」と比べるとストーリーはツーオンアイスがダントツで好き。



管理人
管理人

作画がもっと安定すれば人気出るかもしれない



打ち切り候補に


9話で早くも打ち切り候補になっていました。

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    最初からこんな感じの滑り出しでいけたらなぁ…
    やっぱスタートダッシュで躓くとジャンプ連載はキツい

スポンサーリンク