スポンサーリンク

【せっかく買ったのに】タイパク単行本2巻に掲載されていた特別番外編が無料公開

怒る佐々木哲平 批判・愚痴

管理人
管理人

またタイパクの記事を書く事になるなんてな・・・


2巻の感想はこちら。

スポンサーリンク

無料公開

単行本2巻で新たに特別番外編を掲載し、その酷い内容で最後の最後までクソをまき散らしていったタイパク。
そんなタイパクの特別番外編が何故かジャンプ+で無料公開されていました。

管理人
管理人

なんで当たり前のように無料公開してんだよ!
単行本購入した人だけの特典じゃなかったのかよ!



まさか私含め(私は怖い物見たさ+記事書くためだが)タイパクの単行本を買った数少ないもの好きまでコケにしてくるとは・・・やはり恐るべしタイパク。

特別番外編「いつかのいつかまで」

しかも最後のコマに「その日まで何度でも」という煽り文が付いてるからジャンプ+で公開されてる方が完全版みたいになっちゃってるし。

それにしても、一体どういう理由で無料公開しようと思ったんでしょうね?
1話とかならともかく、単行本にしか載ってない物を無料公開って中々無いと思うんですが。
本当に悪い意味で理解の範疇を超えたバケモノ漫画でしたよ。

タイパクのアイスを落としかけている少年
出典:タイムパラドクスゴーストライター13話 ジャンプ2020年38号
単行本2巻より

まあ、アイスを落としかけている少年のリュックのショルダーストラップの描き足しなどを楽しめるのは単行本を買った人だけなので、買った人たちはそこを楽しみましょう。


クリックしていただけると編集が仕事をしてタイパクを超える漫画はもう出てこない。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連商品

コメント