【チェック体制】にじさんじ新人「栞葉るり」が『ドキドキ文芸部』配信で権利表記を忘れて謝罪【VTA】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【チェック体制】にじさんじ新人「栞葉るり」が『ドキドキ文芸部』配信で権利表記を忘れて謝罪【VTA】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【チェック体制】にじさんじ新人「立伝都々」のハッシュタグが別のvtuberと被ってしまい初日から謝罪する羽目に【VTA】

権利表記を忘れて謝罪



にじさんじ新人「栞葉るり」が2023年11月27日に行った『ドキドキ文芸部』配信で権利表記を忘れてしまった事に対して謝罪していました。
ドキドキ文芸部は実況ガイドラインで「配信する際には権利表記及びリンク先を記載してください」との記載があるのですが、それを丸々忘れてしまっていたようです。


感想

にじさんじも今や上場企業なのでこういう部分はしっかりしないと危ないです。
配信前に「権利表記はしっかりしてくださいね」みたいな指示が運営やマネージャーからあったりはしないのだろうか?
立伝都々に続きチェック漏れの凡ミスが続きますね。



管理人
管理人

VTA・・・



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    タレント増えすぎでまともな管理できてなさそう

    • アバター 匿名 より:

      事務所に入所を学校の入学式と混同してるのかな
      新人を次々入れないでしっかり育てたらいいのに。物のように数撃ちゃ当たるが酷い

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      本人のミスではありますが、それもあるかもしれませんね

  2. アバター 匿名 より:

    こういうのをXで謝る人珍しいな
    アーカイブのコメントでなら見たことあるけど

スポンサーリンク