秋アニメはどうなるのやら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ハードルが上がりすぎた】ガワだけ用意されて永遠にデビューしない伝説のにじさんじvtuber「ユードリック」

にじさんじのユードリック vtuber
スポンサーリンク

ユードリックとは

2018年11月のにじさんじキャラ先行方式オーディションにてガワだけ発表されて、そのまま2022年9月現在に至るまで何の音沙汰もない伝説のvtuberです。
童田明治・久遠千歳・フミ・郡道美玲が同期になります。
また、下記のようなプロフィールがあります。

魔法学校で教師を務めており、困っている生徒はほっとけない好漢。
妖精と心を通わせる力を誇り、“妖精使い“の異名を持つ。​
配信は教え子に勧められて「課外授業」の名目で始めた。

公式プロフィールより


この見た目で妖精使いというギャップがすごいですね。

スポンサーリンク

上がりすぎたハードル

ガワとプロフィールが発表された段階で面白かったので、リスナーだけでなく他のライバーからも散々弄られデビューもしてないのにどんどん新設定が付与されていきました。
そして弄られまくった結果「デビューもしてないのに面白い奴」というキャラになってしまい、次第に「もうどうせデビューしないだろ・・・」と誰もが思うようになり更に弄られデビューのハードルが上がりに上がって今に至るというわけです。

まあ皆が思ってる通りもうユードリックがデビューする事は無さそうです。
あまりにハードルが上がりすぎちゃって今更デビューしてもやり辛いでしょうし、今更デビューされても弄りまくってた他のライバーも気まずそう。

まさにvtuber黎明期ならではのキャラって感じでした。

関連商品

スポンサーリンク
vtuber
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

  1. 匿名 より:

    語部も今更活動再開しても一過性の任期しか手に入らないから、このまま幽霊部員のままなんだろうなぁ

スポンサーリンク