やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【いつまで巨人と戦うの?】全然話が進まずマヌル上げも下手で恒例のコメント荒れ&全削除された「僕の武器は攻撃力1の針しかない」20話 感想【ガバガバ針太郎】

スポンサーリンク
僕の武器は攻撃力1の針しかない20話感想
スポンサーリンク

巨人戦

巨人と戦うマヌルとカルセド
出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない20話 少年ジャンプ+より


現在20話なんですが17話で急に登場した巨人とまだ戦ってて、しかもHPはまだ15%しか削れてません。
仮にこのペースのままならあと15話以上この巨人と戦う事になります。(さすがに無いだろうが)


管理人
管理人

幾らなんでも長すぎません?



因縁の相手ならともかく急に登場したそこら辺のモンスターで、パーティー組んでるカルセドだってぽっと出キャラですよ?
長くても3話で決着で良いでしょ

しかも必殺技とかもなくチマチマ削るだけだから見栄えも悪いし、どんな判断だ。

スポンサーリンク

マヌル上げ

マヌル上げをするカルセド
出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない20話 少年ジャンプ+より


戦ってる間ずーっとカルセドが「マヌルすげえ!」って言い続けてマヌル上げをしてるんですが、これも腑に落ちない。
カルセドがマヌルを褒めている点は主に下記の2点。

マヌル上げの内容
  • マヌルの洞察力がすごい
  • 援護射撃をカルセドに当てないのがすごい


まずしきりにマヌルの洞察力がすごいすごい言うんですけど、19話の後半からマヌルが巨人に全く狙われなくなって針投げてるだけだからそりゃ分析もできるだろって話なんですよ。

そして援護射撃に関してはそもそもダメージ1固定の攻撃にHP3200ある巨人が気をひかれてる意味が分からない。
マヌルに脅威が無いのは分かってるんだからカルセドだけ狙っておけばいいんですよ。
飛び回るカルセドに当てる方がむしろ難しいのに当てない事を褒めちぎるのも謎ですしね。

あと針はダメージ1固定でカルセドの領域でHP回復できるから少々当てても全く問題ないという。

まとめ

とにかく変わり映えのしない戦いが長い、そしてタイトルにもなってる攻撃力1が全然活かされていない。
これが原作組の言ってた神回だと知って改めてインディーズ連載のレベルの低さを実感しました。

相変わらず作画はそこそこ良いだけに肝心の内容がガバガバなのが悔やまれる。

22話の感想

【さすがに酷すぎ】永遠に巨人と戦ってて話が全く進まない「僕の武器は攻撃力1の針しかない」22話 感想【ガバガバ針太郎】
◆関連記事【いつまで巨人と戦うの?】全然話が進まずマヌル上げも下手で恒例のコメント荒れ&全削除された「僕の武器は攻撃力1の針しかない」20話 感想【ガバガバ針太郎】永遠に続く巨人戦出典:僕の武器は攻撃力1の...


22話の感想です。

関連商品

アイメディア 糸がカンタンに通る針
アイメディア(Aimedia)
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :8.9×1×15cm

コメント

  1. 匿名 より:

    カルセドが軍師ってジョブなのに、頭悪くて何一つ軍師として役に立ってなくて驚いた……
    戦闘Bで魅力、分析、計略、成長が全部Dって感じ
    こいつ、本当にクォンツ族に必要な存在か?

  2. 匿名 より:

    内容は読んでないけど、貼られてる画像のカルセド? のビジュアルが去年アニメ化してた錆喰いビスコのビスコに激似なのは誰か指摘したんか?

  3. 匿名 より:

    何度か記事になってたから最初から読んでみたけど、冒頭からのテンポの早さがこれがさいきんのなろう系なんだって感じ。育ててくれたオなんとかさんとか誰だったんだよに始まり、みんななろう系読んでる人は飽き飽きな展開だから早く進めましょうって判断なのかな。なろう素人からすると丁寧に描く気がないようにしか見えない。逆に巨人は急にゆっくりになるし…サイコパスはマジでサイコパス。仮にも体真っ二つで転がってる人間がいるんだから少しは気にしろし…ウッキウキで会話すんなし…

スポンサーリンク