やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【テンポが悪い】話が全く進まないし作画も不安定で失速したと感じてしまった「転生王女と天才令嬢の魔法革命」3話 感想【転天革命】

スポンサーリンク
転天革命3話の感想
スポンサーリンク

3話の感想

2話以上に話が進まず死ぬほどテンポが悪くて正直退屈な回でした。
ここまで来ると狙ってやってるんだと思いますが、それにしてもちょっとどうなの?と思いました。

死ぬほどテンポが悪い

©2023 鴉ぴえろ・きさらぎゆり/KADOKAWA/転天製作委員会


今回の話でやった事と言えばユフィリアが魔道具を試し、その後王様と喋って専用魔道具をアニスに作ってもらっただけ。
日常アニメかよ!」とツッコミを入れたくなるぐらいに動きの無い回でした。

これが7話とか8話ぐらいならともかく、一般的に勝負回と言われている3話でこの退屈さはかなり致命的だと思いました。
それぐらい3話切りされない自信が制作側にあるんですかね。

それで肝心の内容は殆どユフィリアの心理描写なわけですが、結局ユフィリアはヘラったまま3話は終わるので結構暗めの内容でした。
王族のいざこざの説明にも尺使ってますし、頭空っぽにして「百合だ百合だ!」って楽しもうと思ってた人は温度差で風邪ひいたかもしれません。

魔道具の描写は大したこと無いのでそれで楽しめるわけでもない。


©2023 鴉ぴえろ・きさらぎゆり/KADOKAWA/転天製作委員会


あと、「ユフィリアがヘラってシリアスになる→アニスがドタバタやって明るくなる」という流れを散々擦っててワンパターン。
これは1話の絶体絶命みたいな状況でやるからスカッとするのであって、何回もやられると正直飽きる。

また、この先の絶体絶命の状況で同じ事をやった時の感動が薄れそうな気もしました。

作画が不安定

©2023 鴉ぴえろ・きさらぎゆり/KADOKAWA/転天製作委員会


©2023 鴉ぴえろ・きさらぎゆり/KADOKAWA/転天製作委員会


作画崩壊してるわけでは無いんですけど、カットによって絵柄が全然違ってかなり不安定でした。
しかも引きだけじゃなくアップのカットでも全然違うのですごい気になる。

話を跨いで絵柄が変わるのは全然良いんですが、1話の中でコロコロ絵柄が変わるのは良くない兆候。
気合い入ってる部分と入ってない部分でクオリティも全然違うし、これは後半に作画崩壊する予感がします。

スポンサーリンク

まとめ

勝負回の3話としてはかなり退屈で失速するような内容だったなと思いました。
日常アニメもしくは2クールやるアニメぐらいの進行速度で個人的にはかなり微妙でした。
あと騒がれてた百合要素も今回はほぼありませんでした。

かなり盛り上がりに欠けるので派手にバトルとかしてくれないと飽きて切りそう。

4話の感想

【テンポ悪すぎ】またアニスとユフィリアの話ばかりで盛り上がりどころも無く作画も不安定な「転生王女と天才令嬢の魔法革命」4話 感想【転天革命】
4話の感想前回とほぼ同じになるんですが、またしてもテンポが死ぬほど悪かったです。4話が悪いっていうより2話から通してずっと悪いって感じですけどね。ユフィリアの話ばっかり©2023 鴉ぴえ...


4話も似たような感じでした。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    同じく切りそうになってくるくらい退屈に感じたなぁ…。
    これさえも切ることになったらマジで何も見るものねぇ…w
    まだ見てない過去の名作でもおさらいするかな。

  2. 匿名 より:

    タイトル見ただけでダメだってわかるような転生モノのアニメに期待しすぎるのは良くない。
    本当に楽しめたらラッキー程度に見るのがベター。

    プロとしてやってるイラストレーターでもこういう顔の向きで違うように見えるのはあったりするしそういう画風や作画だと諦めるしかない。

スポンサーリンク