【まさかのグロ回】今回はハイバニアがラセツに拷問される話でした「僕の武器は攻撃力1の針しかない」68話 感想【針太郎】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【まさかのグロ回】今回はハイバニアがラセツに拷問される話でした「僕の武器は攻撃力1の針しかない」68話 感想【針太郎】

スポンサーリンク
「僕の武器は攻撃力1の針しかない」68話 感想【針太郎】
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【面白い】ロスト・ヘイヴンに破壊される魔王城やマヌルに頬を染めるアドラメルクなど期待通りだった回「僕の武器は攻撃力1の針しかない」67話 感想【針太郎】

幻覚

出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない68話 少年ジャンプ+より


前回予想してた通り真っ二つにされたハイバニアは幻覚でした。
この作品って訳の分からない事をやる時は想像できないような展開になるけど、普通の作品らしい引きを作ろうとすると途端に分かりやすくてすぐに次が読めてしまう。
まあだからこそ針太郎なんですが。

それにしても何故魔族たちは眠らせなかったのだろうか?
コハクですら眠らせたのでレベル差は関係無いと思うんですが、魔族って状態異常が効かないみたいな設定ありましたっけ?

ハイバニアがグロい目に

出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない68話 少年ジャンプ+より


ラセツの「斬った面から出血せず切断した部位の神経をつなぎ留める」という謎能力によりハイバニアが拷問されていました。
切断した部位を斬られても痛みを感じるので斬られた足を更に真っ二つにされ悶絶、最後は全身をバラバラにされ激痛を伴いながら獣に食われるというグロい目に・・・

これが極悪人だったらスカッとするのかもしれませんが、マヌルやクオンツ族たちの好感度が低いせいでハイバニアにそこまでヘイトが溜まって無かったので「作者の趣味悪・・・」という感想になってしまいました。
あと出血せず神経が繋がってるとはいえ生きていられるのも謎ですしね。

正直言ってしまうと読者が酷い目に遭ってほしいのはマヌルだと思うので、まずはそこからどうにかしないとこういう展開は今後も受け入れられないと思いました。
ハイバニアがマヌルをボコってた時なんてコメント欄が「良いぞやれやれー」って感じになってましたからね。

まとめ

グロ耐性は高いので全然平気でしたが、如何せん唐突だったので若干引いてしまいました。
それに情報を聞き出すわけでも無いので拷問する意味がありませんでしたし。



管理人
管理人

こんな話に1話使わなくても



関連商品

Clover ほつれ補修針セット 18-641
クロバー(Clover)
衣類の表に飛び出した糸を簡単に始末できます! 布地によって(太)・(細)を使い分けてください。

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    ハイバニアが幻覚なのは分かってもこんなえぐい展開になるとは針太郎は分からん
    本当にこの技はマヌルに使って欲しかった
    ハイバニアは宝石手に入らないからってだけで最強武器ぶっ放すような変なキャラで面白いしマヌルより好きだったよ…

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      マヌルの好感度を上げないと始まりませんね

      • アバター 匿名 より:

        それには先ず、マヌルの株の暴落を決定打にさせた7話や10話の意味不明な行動を作者さんたちから解説させないと….( 42話で美化してる時点で手遅れかもしれないけど…。)。

        このままいくと作者は「 人間嫌いなのか? 」「 捻くれてるんじゃ? 」とかなんて色々と誤解しそう…。

  2. アバター 匿名 より:

    いやなんも聞き出さないんかーい!
    ってなった
    超遠距離から魔王城を崩壊させる程の威力を持った兵器の存在が発覚したのに、一番情報を持ってる容疑者を拷問という名のただの惨殺で処理して何も聞き出さず。魔王軍アホじゃん
    部下が〜とか言ってたからそっちに向かうのか?それにしても無駄な行為にしか思えん

  3. アバター 匿名 より:

    人が死んだらパァァァする世界なのに獣が人食うとかありえるんか??
    パァァァの設定、都合よく忘れ過ぎじゃない?
    あと作画者が喜々として「拷問好きなあなたに!」とかツイートしてて100%悪い意味でドン引きした……
    こんな雑な拷問、通行人の顔に鉄パイプフルスイングするヤンキーと同レベルや

    • アバター 匿名 より:

      話の最後にもそれあったから、多分サブタイだと思うよ
      そこらへんに関しては基本原作のせいの筈

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      死なない部分から食われていったんじゃないですかね

    • アバター 匿名 より:

      あと作画者が喜々として「拷問好きなあなたに!」とかツイートしてて100%悪い意味でドン引きした……
      こんな雑な拷問、通行人の顔に鉄パイプフルスイングするヤンキー

      確かに拷問じゃなくて、只の処刑ですよね…あれ。…..クリスマスイブにやるべきじゃないですよね…アレ…アレをやる位なら、昨年のマヌルたちのクリスマスイラストだけで良かった気がする…。

      • アバター 匿名 より:

        そうだ今日クリスマスイヴじゃん針太郎読んでここ開いてたわ
        イヴに輪切りハイバニアって作者どんなセンス
        ハイバニアの二次創作でもないかと思って針太郎関連のワード検索すると100%ここ出てくるんだけど、もはやここはいちばんのファンサイト……いやすいません

  4. アバター より:

    針太郎やクオンツ族の好感度が低いせいでハイバニアにそこまでヘイトが溜まってないから作者への嫌悪感が強くなる

    結局これなんよな

    ただ作者的には針太郎やクオンツの好感度が高い前提だからズレが出る

    • アバター 匿名 より:

      鉱山をデーモンから救ったカルセドとマヌルをその犯人に仕立て上げようとしたことがあったけどね…。

      てか、プロフィールもこれまでの行動を見る限り、少佐の維持すらも危うい( てか、脆い )性格じゃん…。

      なんか、マヌルも含めたキャラたちの折角の性格も生き生きさが作者の思惑に強引に引っ張られて台無しになってるような…。

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      根本的で致命的なズレですね

  5. アバター 匿名 より:

    ハイバニアは、針太郎やクオンツから見て、ほぼ初対面で宝石に執着してるだけの小悪党
    それが、第三者に惨殺されてスカッとしますかね?
    結果だけ見ると、ハイバニアって復讐の対象でもなんでもなく、理不尽に嬲り殺されただけなんですよね(魔王城への誤射はあったけど)

    これが、ハイバニアの弟(いると仮定して)が魔族に報復する復讐劇の導入なら自然だけどw

  6. アバター 匿名 より:

    てか、あの少佐を惨殺したら砲撃の真実どころか、カルセドを匿ってくれた鉱山の親方さんの安否が分からないじゃん。

スポンサーリンク