【微妙】ジェイソンステイサムvsMEGのラストは良かったんだがサメ映画なのに人間の内輪もめが長いしストーリーが散らかってた「MEG ザ・モンスターズ2」感想【MEG2】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【微妙】ジェイソンステイサムvsMEGのラストは良かったんだがサメ映画なのに人間の内輪もめが長いしストーリーが散らかってた「MEG ザ・モンスターズ2」感想【MEG2】

スポンサーリンク
MEG ザ・モンスターズ2の感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【ネタバレ注意】賛否両論のジブリ新作「君たちはどう生きるか」を見た感想 ストーリーや設定が分かりづらく声優は棒読み、盛り上がりどころも少なく正直つまらなかった

「MEG ザ・モンスターズ2」とは

200万年前に絶滅した筈の巨大ザメ・メガドロン(通称MEG)をメインにした人気映画「MEG ザ・モンスターズ」の続編。
キャストは前作からの続投で、特に人類最強のジェイソンステイサムvs巨大ザメMEGのバトルが売りの作品でした。

ラストは良かった


まず良かったところですが、予告PVにもある通りジェイソンステイサムが複数のMEGと派手に戦うラストは良かったです。
ベタなサメ映画の戦い方からシャークネードみたいなバカな戦い方までやってたので見てて飽きませんでした。

また、深海探索・パワードスーツ・裏切り・人間同士のバトルと見たい物全部盛りみたいな内容だったので、1作品で色々楽しみたい人にはオススメです。

ついでに前作で登場した子役が成長した姿で登場したりMEGから逃げ切ったラッキー犬が登場するなど、前作を見ている人へのファンサービスが多数ありました。(前作を見てなくても楽しめるが)

人間の内輪もめが長い


私は人類最強のジェイソンステイサムvs巨大ザメMEGのド派手なバトルを期待して見に行ったんですが、実際の内容は人間の内輪もめパートが長くMEGが敵を都合よく処理してくれる舞台装置でしか無かった。

上でも書いたように「サメだけじゃなくて色々な要素も楽しめますよ」って事でこうなったんでしょうけど、サメ映画を期待していた身としてはコレジャナイ感がすごかったです。

じゃあ人間パートが面白いのかと言うと、敵は基本バカばっかりで脚本もガバガバなので面白さよりも粗が勝ってしまいました。
人間vsサメだったら脚本ガバガバでも気にならないんですが、人間vs人間にしてしまうと「そうはならんだろ」とツッコミたくなってしまう。

まあ実はこの作品かなりギャグ要素が強いので、敵がバカにならざるを得ないんですがね。
ちなみに私はギャグ部分が全然刺さらず笑えませんでした。

ストーリーが散らかってる

上記の通り見たい物全部盛りみたいな内容だったわけですが、逆に言うとストーリーが散らかっていました。

深海へ行くぞ→やっぱMEGを観察するぞ→色々あって潜水艇が壊れたので海中ステーションまでたどり着くぞ→人間の中に裏切り者が居るぞ」って感じでどんどん目的が変わり、しかも上記の通り人間の内輪もめが長いので頭を空っぽにする事ができませんでした。

頭空っぽにして見るB級サメ映画なだけにノイズが多かった印象。
あとジェイソンステイサム+パワードスーツという組み合わせは最初ワクワクしたんだけど、大した見せ場も無く終わって残念でした。


まとめ

私にとっては余計なパートが多いサメ映画でした。
大分前に見たので記憶が定かではありませんが、前作はもう少しシンプルだった気がするんですけどね。


管理人
管理人

3があるんだったらもう少しジェイソンステイサムとMEGに焦点を絞ってほしいな



関連商品

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク