【回想が残念】ループ物になったジャンププラス「ゲー魔王」が21話で約1年前の伏線を回収 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【回想が残念】ループ物になったジャンププラス「ゲー魔王」が21話で約1年前の伏線を回収

スポンサーリンク
ゲー魔王21話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【衝撃】打ち切りかと思われたジャンププラスの「ゲー魔王」が20話でまさかの超展開に!

少年

出典:ゲー魔王 1話 少年ジャンプ+より


20話でいきなりループ物になったと思ったら今度はいきなり少年の回想が始まってコメント欄が困惑してましたが、この少年はロクが1話で助けた奴です。
黒騎士の正体(もしくは作者)がこの少年なので深堀するために回想が始まったのでしょう。

おそらく1週目ではロクが殺されてしまって、それを助けるためにこの少年が黒騎士になった・もしくは作ったという展開なんだと思われます。
ゲームを改竄してチートできる能力と黒騎士の発言が一致してますしね。

1話では本当にただのモブでしたが、20話で分かりやすくサイクロプスから襲われる視点を描いていたのでしっかり読んでる人なら分かったでしょう。
まあコメント欄の大半が困惑してたのでしっかり読んでる人はほぼ居なさそうですが・・・

回想の内容

出典:ゲー魔王 21話 少年ジャンプ+より


これが1話の少年であるという事が伝わってなかったのも残念でしたが、それ以上に回想の内容が残念でした。

小学生なのに問題が間違ってる事を証明するために小難しい図形や計算式を書いたり、100点を取ってくる事にブチギレる毒親だったり、「そうはならんやろ」としか思えなかった。


ゲーム制作について描いていた時はリアルな感じだったため、余計ギャップを感じてしまい感情移入できませんでした。
今までモブキャラだった上にこの回想ではとても人気キャラになる事はできないでしょう。

それどころか「黒騎士ってやっぱりチートだったんだ・・・」とがっかりしてる人も居ましたしね。

まとめ

画力も相変わらず微妙で使いまわしもあり、1話の少年であるという事を理解して読んても内容は微妙でした。
ここから巻き返せるビジョンは見えない。


管理人
管理人

やはりゲー魔王はゲー魔王でしかなかったか



関連商品

menu

2次元全般が好きな所謂オタク。
vtuber・漫画・アニメ・ゲーム・映画など幅広い話題を取り扱っていて、自分の正直な感想を発信する事がモットーです。
Xもやっています。「@menuguildsystem」

↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク