【ネタバレ注意】連続少女失踪事件の結末や色々かわいそうなタルタリヤが面白かった魔神任務 第4章 第2幕「ゆえなく煙る霧雨のように」の感想・考察 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【ネタバレ注意】連続少女失踪事件の結末や色々かわいそうなタルタリヤが面白かった魔神任務 第4章 第2幕「ゆえなく煙る霧雨のように」の感想・考察

スポンサーリンク
魔神任務 4章 第2幕「ゆえなく煙る霧雨のように」感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【ネタバレ感想注意】裁判パートはガバガバだったがストーリーは面白かった魔神任務 4章 第1幕「白露と黒潮の序詩」

内容

今回はナヴィアとその父カーレス、そして連続少女失踪事件にフォーカスを当てた内容となっていました。
裁判パートの完成度の低さは1幕で書いた通りでしたが、良い意味で予想を裏切ってくる展開が多くて面白かったです。

ナヴィア


第2幕はナヴィアがメインキャラでガッツリ掘り下げられるんですが、素直に好感の持てるキャラで相棒らしい活躍もしてました。
いいとこのお嬢様に見えた第1印象とは違い、実は金欠の棘薔薇の会(スピナ・ディ・ロースラ)を支えるボスというギャップも良かった。

おそらくかなり人気が出てると思うものの、ムービーがモチーフ武器じゃなかったり岩元素だったりで星4臭が半端ないのでガチャ売上にはあまり繋がらなさそう。
まあ手に入れやすいと思えば良いんですが。

偉大な父親が死んでしまったパターンはディシアの伝説任務と同じですけど、こっちはやってもいない殺人の罪を晴らすため裏切り者を探すというテーマが面白かったです。

ただ、最初から怪しかったマーセルがそのまんま犯人だったのはやや拍子抜けでした。
フォンテーヌは予想を裏切ってくる展開が多いので、どうせなら犯人も予想外の奴にしてほしかった。

タルタリヤ


今回のタルタリヤはいきなり被告人として連れてこられ無罪になったと思ったらまた有罪判決を食らい、おまけに連行されそうになり抵抗して変身しようと思ったらヌヴィレットにワンパンされるという散々な扱いでした。

ちなみに強すぎるヌヴィレットは水龍なんじゃないかという説があります。

あまりにも酷い扱いで少しかわいそうでしたが、それと同時に1周回って面白かったです。
良く考えてみれば璃月でもタルタリヤは何も知らされず1人で暴れてただけでしたし、かなり不憫な奴ですね。
テウセルにはとても見せられない・・・

まあ所詮ファトゥス11位ですし仮にも璃月を沈めようとしてるので妥当な扱いではあるんですが。
これでもし囚人服とか着て旅人と面会する展開とかあったらゲラゲラ笑っちゃいそう。

連続少女失踪事件の結末


溶かされた恋人のヴェニールを救うためヴァシェ(マーセル)が少女を攫って実験してたというのが事件の真相なわけですが、個人的には結末が良かったです。

旅人が聞いた「ヴァシェ・・・」という声が溶かされてもなお恋人を思い続けるヴェニールの切ない声かと思いきや、実は殺された少女たちの怨嗟の声だったという裏切り方が好き。
美談っぽく描いてたので直前まで気づきませんでした。

原神って章の最後はキレイに締めますが、それ以外は結構胸糞・鬱エンド多いですよね。
世界任務なんか正にそうですし。
容赦ない展開は好きなので今後もこういうの期待してます。(プレイアブルには甘いが)

ついでに溶かされた人たちが水として集まって1つの集合体になるという設定が、今後の展開にも繋がってきそうだなと勝手に予想してます。
今回はホラーでしたが、例えばスメールのアーカーシャみたいに水を伝って元気玉を作るような展開とか。

原子胎海の水


フォンテーヌ人を溶かす原子胎海の水ですが、元々はテイワットの生命の大部分を生み出した海として存在しており今は星の表面には存在しないそうです。
これまた世界樹と同じくテイワットの根底に関わってきそうな設定ですね。

先代水神が残した予言や天空の島の怒りを買ったという件ともおそらく関りがあるのでしょう。
表面には存在しないって言われると自然とアビスを思い浮かべるんですが、今後絡んでくるんですかね?

これに関しては分からない事だらけなので今後に期待。

まとめ

相変わらず裁判パートのゲーム性は残念でしたが、急にクロリンデが助けに来たりヌヴィレットがタルタリヤをワンパンしたりと盛り上がりどころもあって結末の裏切り方も良かったです。

まあ裁判もナヴィアが時間を稼いでいる間に旅人が証拠を集めるっていう同時進行は面白かったですけどね。


管理人
管理人

初っ端からボリュームたっぷりで嬉しい



第3幕の感想


第3幕の感想です。

関連商品

プレイステーション ストアチケット 10,000円|オンラインコード版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
「プレイステーション ストアチケット(以下PS Storeチケット)」は、発行されたコード 番号を入力することでPlayStation Network(以下 PSN)のアカウントのウォレットにチャージ(入金)できるプリペイド型コードです。

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    歳だからあの時の事はあんまり覚えてないみたいなセリフ言われた瞬間にマーセルが犯人だと確信したわ。いくらなんでも恩人クラスの人間が殺された日をあんまり覚えてないは無理がありすぎる言い訳だった

  2. アバター 匿名 より:

    何人かのVTuberの配信を見たが、タルタリヤ有罪のシーンでは驚いてる人ばかりで面白かった。しかし新キャラのかませ犬的立場に貶されるとは、監獄編での大暴れに期待したい。

  3. アバター 匿名 より:

    純粋精霊のラストは驚いたねぇ。特に判決も終わった後の懺悔的なシーンだから綺麗に終わると思ってたとこに逃がさないだからめちゃ驚きや。演出もよかったしゾクっとした

  4. アバター 匿名 より:

    ムービーで持ってたのがモチーフ武器じゃないってアルハイゼンもそうだったからまだ作ってないだけでしょ

    • アバター 匿名 より:

      一つ気になるのは世界任務で
      テイワットにあるはずのない
      2つの上位存在に触れてるな
      管理人がどう思うかはわからん

  5. アバター 匿名 より:

    関係ないとこにコメントが入ってしまった

  6. アバター 匿名 より:

    今だに分からないんだが、黒幕が観客席にいたからって、どうやったら犯行できたんだ?ゲロしようとした警官を溶かした手口というか、どう飲ませたのかさっぱり…

スポンサーリンク