【MEMちょ25歳】新生B小町編がスタートしてガラッと雰囲気が変化 「ピーマン体操」や「Full moon」のMVが用意されてて相変わらず有馬かな贔屓だったアニメ「推しの子」9話の感想 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【MEMちょ25歳】新生B小町編がスタートしてガラッと雰囲気が変化 「ピーマン体操」や「Full moon」のMVが用意されてて相変わらず有馬かな贔屓だったアニメ「推しの子」9話の感想

スポンサーリンク
推しの子9話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク


\TRY NOW!/



9話の感想


前回まではずーっとアクアが主人公の内容でしたが、今回から遂に新生B小町編が始まりほぼ出番0だったルビーも活躍していました。
そんな中相変わらず有馬かなが贔屓されててスタッフどんだけ好きなんだと思いました。

MEMちょ25歳

©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会


JK設定だったMEMちょが実は25歳であると明かされていました。
成人済みの鯖読みならともかく成人が未成年を装うって色々と問題がありそうな気がしましたけど、まあそこら辺は今後も言及されると思いたい。
苦労話に関しては良くも悪くも普通でした。

そして過去の記事でも何回か書いてるんですが、有馬かなの声が成人女性にしか聞こえない上に性格も卑屈なのでそっちの方が鯖読んでるように見えてしまう問題。
見た目は可愛いですけど声と性格を合わせると有馬かなこそ25歳に見える。

さすがにスタッフもこれは狙ってやってなさそうなだけに最初からずっと気になってます。

有馬かな贔屓



ピーマン体操とFull moonという専用の挿入歌を1話で流した上にMVまで付いているという凄まじい贔屓っぷりでした。
そのせいで久々に活躍したルビーも結局かなに食われていました。


管理人
管理人

推しの子のもう1人の主人公ってかななのか?




ここまで扱いが良いと流石にこう考えてしまいます。
それならそれで良いんですけど、じゃあルビーって何だったんだろうって感じはする。

あとかなの歌を聴いて上手すぎて惚れ惚れするみたいな流れだったものの「正直そんなに上手さを感じる歌では無かったような・・・?」と思ってしまいました。
あと自信満々からの音痴っていうのは鉄板の流れなのにルビーとMEMちょの歌シーンを飛ばしたのはもったいないし、この前まで「暇だなあ」とか言ってたならボイトレしとけば良かったのに。

まとめ

新生B小町編に入って良くも悪くも一気に知能指数が下がったアニメになりました。
殆ど可愛いで感想が埋まってそう。
アクアがちょろっと出てましたけど、特にコメントするような内容でも無かった。
あと面白いって言われてる不知火フリルが滑り倒しててびっくりしました。


管理人
管理人

この感じだと最後に新生B小町のライブやって終わりかな?



10話の感想

https://www.menuguildsystem.com/oshinoko-episode10-impression/


10話の感想です。

関連商品

コメント

スポンサーリンク