【つまらん】コハクvsドレッドノートという超越者バトルなのにペチペチ殴りあってるだけで全く迫力が無かった「僕の武器は攻撃力1の針しかない」51話 感想【針太郎】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【つまらん】コハクvsドレッドノートという超越者バトルなのにペチペチ殴りあってるだけで全く迫力が無かった「僕の武器は攻撃力1の針しかない」51話 感想【針太郎】

スポンサーリンク
「僕の武器は攻撃力1の針しかない」51話 感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【効果音が面白い】ツボを突く設定がよく分からなかったが、誇張しすぎた作画が笑えた「僕の武器は攻撃力1の針しかない」50話 感想【針太郎】

回復魔法

出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない51話 少年ジャンプ+より


コハクがボロボロになったマヌルを回復するんですが、一瞬で回復させれば良いのにわざわざ針を使った回りくどい治療が長い上にダサかったです。
また様々なSEを1コマにぶち込んだ挙句、腕に針を打ち込みまくって「ズドドドド」とか言ってて完全にギャグでした。(あまり笑えなかったが)

あとHPは回復したのに怪我が酷いって言ってるんですが、3話でマヌルが自分の出血を回復魔法で一瞬にして直してるので矛盾してるような?
それとも超越者のコハクがHPだけ回復して怪我が治せない不便な魔法しか使えないって事?

何かおかしい。

超越者バトルなのに

出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない51話 少年ジャンプ+より


コハクvsドレッドノートという折角の超越者バトルの筈なのに、ペチペチ殴り合ってるだけで全く迫力がありませんでした。
これじゃマヌルが戦ってた時と変わりないどころか、むしろ迫力減ってるまである。

こういう時は避けた攻撃の風圧だけで木が吹っ飛んだり、攻撃を受け止めただけで地面が割れたりする描写を入れて格の違いを表現しないと。
素人でも分かりますよ。

どう見ても前に戦ってたデーモンの方がよっぽど強そうですし、こいつらのどこが超越者なのか何も伝わってこない。
ただ設定上そうなってるだけ。

ビビってたドレッドノートが普通に優勢なのおかしいとか、拳が砕けてるのにコハクが鉱石化しないの矛盾してるとかがどうでも良くなるぐらい迫力の無さが酷かった。

まとめ

何の迫力も無い上に笑いどころもほぼ無かったので酷い回でした。
強いて言うなら最後の「To be continued」を針のレイヤーに載せてるのが若干笑えたぐらい。


管理人
管理人

真面目に面白くするのは無理なんだからもっとお笑いに振って



関連商品

Clover ほつれ補修針セット 18-641
クロバー(Clover)
本体サイズ :(太)太さ0.9mm・長さ65mm/(細)太さ0.61mm・長さ65mm

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    針太郎→記事見に来るのが休みの日課になってるw
    針太郎はツッコミなしじゃ見れない…

  2. アバター サイコパス針太郎 より:

    前まではみんなのコメントみて楽しんでましたが、コメントすら出来ないような糞展開すぎて。。。
    厨二病患いすぎて、厨二病ワード撒き散らすだけの痛々しい漫画と化しました

スポンサーリンク