このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【矛盾】呪術262話で乙骨が五条の記憶を引き継いでない問題について【領域展延】

スポンサーリンク
乙骨が五条の記憶を引き継いでないシーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【呪術廻戦 261話 感想】復活した五条は羂索の術式をコピーした乙骨が操る死体!そして再び五条vs宿儺へ

262話の描写


呪術廻戦262話で羂索の術式を使い五条の死体を操る乙骨が宿儺と戦い始めた訳ですが、宿儺が「当然烏が入れない領域内の事は共有できてないな」と言っていました。
領域展開をしたまま領域展延を使える事は領域に入れない冥冥のカラスから見る事ができず、それを乙骨に共有できてないという意味。

出典:呪術廻戦 11巻より


しかし、羂索の術式は「肉体に刻まれた記憶が脳に流れて来る」とはっきり説明されているので、冥冥のカラスが見たかどうかは関係無く五条が体験した事は全て乙骨が把握してる筈。
にも関わらず、乙骨が五条の記憶を受け継いでない事前提で話が進んでるのは明らかに矛盾しています。

なので、一体どういう事なのか幾つか説を立ててみました。

説その1:時間経過

まず説その1は「読者に説明されてないだけで、羂索の術式で肉体を乗っ取ってから記憶が流れてくるまでには時間がかかるんじゃないか」という物です。
これなら五条の肉体を乗っ取って間もない乙骨に記憶が引き継がれてないのは自然ですし、羂索の術式を知ってた宿儺が断定するのも納得。
1番無難な説かと思います。

ただし、矛盾が無いというだけでまたしても後出し情報になりますし、それを説明せず当たり前かのように進めるのは作品として不親切。

説その2:実は憂憂の術式説


説その2は「実は羂索の術式というのはブラフで憂憂の術式で魂を入れ替えただけなんじゃないか」という物です。
これはXでちらっと見かけた説なんですが、記憶が引き継げてない部分は説明できる代わりにその他で色々とおかしな部分が出てきてしまいます。

憂憂の術式はあくまで入れ替えなので羂索の術式とか関係なく入れ替え先の五条が復活してないといけませんし、復活してるなら五条を治してそのまま戦わせれば良いし、長々とやってた作戦会議が全て無駄になるし、断定してニヤニヤしてた宿儺がバカみたい。

おそらく五条の無様な死を認めたく無いファンが考えた説だと思われますが、可能性は低いです。

説その3:劣化説

説その3は「実は乙骨がコピーした術式は劣化してて記憶が引き継げなかった」という物です。
これだと今回の事については説明が付きますが今までコピーした術式が劣化してるなんて話はありませんでしたし、またしても後出しになってしまいます。

それに記憶が引き継げてないのに術式だけ引き継げてるというのはご都合すぎますし、宿儺が断定してる意味が分からないので可能性は低いです。

説その4:単なるミス

説その4は単なるミスです。
今週の芥見先生は巻頭カラーなのに下書き含む7ページしか掲載できず更に2号連続休載するぐらい体調不良だったので、そのせいで頭が回って無かったのかもしれません。
急病の影響なら芥見先生を攻める事はできませんが、その場合はチェックしなかった編集が悪い。

まあ体調が良い時でも世界を断つ斬撃に関する矛盾で伏黒詠唱説が出たり、簡易領域について巻末コメントで「薄めるって表現は違ったかも」なんて話があるので平常運転ではあるが。

まとめ

Xでも結構ツッコまれてたんですが、単なるミスの可能性は割と高いと思います。
ただ、記憶が引き継げてない前提で進めると今回の話だけじゃなく次回以降も矛盾が増える事になるので、もしミスだったら大変な事になりそう。
単行本で大幅修正なんて事にもなりかねません。



管理人
管理人

後出しでもミスでもない奇跡の選択肢はあるだろうか



矛盾

出典:呪術廻戦 230話 ジャンプ2023年35号より


コメントで教えてもらって思い出したんですが、230話で領域展延について宿儺が語っていたのを乙骨が聞いていたので領域内にカラスがいるかどうかは関係ありませんでした。(描写からして話してる内容は聞こえてる
完全に矛盾しているので早く修正した方がいいんじゃないだろうか。

関連商品

menu

2次元全般が好きな所謂オタク。
vtuber・漫画・アニメ・ゲーム・映画など幅広い話題を取り扱っていて、自分の正直な感想を発信する事がモットーです。
Xもやっています。「@menuguildsystem」

↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
呪術廻戦
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    毎度矛盾繰り返してんだし急病とか関係ないよ
    急病自体は同情するけど

  2. アバター 匿名 より:

    呪術の記憶は相当ガバガバだからなぁ
    一時期肉体を共有していた虎杖の記憶が宿儺に流れ込む心配があるから虎杖にも作戦は隠しておいたぞ(キリッ)
    の時も、宿儺から虎杖には来てないだろとか、その割には作戦会議中ほとんどいたよねとか穴だらけだったし

  3. アバター 匿名 より:

    昔の漫画(ドラゴンボール全盛期)結構矛盾してるストーリーの漫画多かったしそこまできにしなかったんだけどな
    今はネットがあるからか

    • アバター 匿名 より:

      闘将!!拉麺男を読んで免疫つけるべきだよな

    • menu menu より:

      呪術は長々と説明してるにも関わらず矛盾だらけなので突っ込まれてます

      • アバター 匿名 より:

        このサイトみてると呪術に限らず漫画アニメも結構神経質に矛盾してる!ってつついてるように見えるけど

    • アバター 匿名 より:

      ゆでのテキトーに描いてたらキャラが2人になっちゃった!まいっか!と
      呪術のゴタゴタ講釈垂れてドヤ顔マウント取ったところ講釈がガバガバっていうの
      いっしょにしてはいけない!

    • アバター 匿名 より:

      そもそも少年漫画を大人が見るようになって文句が多くなったような気がする

  4. アバター 匿名 より:

    呪術はハンターハンター面してるノリだからここまで言われるんだと思う

  5. アバター 匿名 より:

    230話で宿儺が「領域内で展延を使わない間は」って発言してて乙骨はそれを聞いてるんですよね…三ページ後の反応から聞こえてるのは確かで何の為に観戦してたのやら。宿儺はこれだけの人数一人で相手してたらそりゃ忘れるわって事で笑

スポンサーリンク