スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【また同接の話】にじさんじの勇気ちひろが配信でネガティブな話をしていた事をtwitterで謝罪していました

スポンサーリンク
勇気ちひろ
スポンサーリンク

ツイート


にじさんじの勇気ちひろがサブ垢で楽しそうに配信できていなかった事について謝罪していました。
何の事かと思ったら、どうやら9月27日にやっていたAPEX配信で同接が下がっている事について語っていた時にネガティブな話になっていたみたいです。


以前もそうでしたけどこの人はライバーの中でもトップクラスで同接を気にしてて且つそれを表で口に出す人だと思います。(ついでにアンチコメントを拾う率もトップクラスだと思う。)

でもその割にはあんまり伸びそうなムーブはしないのがちょっと不思議。
落ち目のAPEXを長時間配信するだけで更に内容もネガティブと来たら数字が減るのは必然でしょう。

数字を気にするならもっと色々やった方が良いし、好きにやりたいなら数字もアンチコメントもスルーすべき。
4年以上も活動してるのにスルースキルが身についてなくて、良くも悪くもすごい純粋な人だなあと思います。

スポンサーリンク

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    こいつ面白くもないしAPEXもキャリーされてるだけでそのへんの上手い一般人以下だし何したいかよくわからん

    • 匿名 より:

      まあ、アンチコメ書いてる奴には理解できんだろうなぁ…

      教えてやるよ。
      彼女はただ友達とゲームをしてるだけなんだ。
      友達の居ない君には到底理解し難い事かも知れんが…

  2. 匿名 より:

    友達とか全く関係ない話持ち出してきて急にどうしたん?
    友達と楽しくやってるだけだからキャリーじゃないとかアクロバティック擁護すぎ

  3. 匿名 より:

    同接のこと考えるんならそもそもAPEXやめればいいだけなのにね
    いろいろと中途半端なんですわこの子

スポンサーリンク