スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【正直微妙だった】学園だけになると途端にチープになるし、スレッタのどもり(吃音)がしつこく感じ始めました【水星の魔女 4話感想】

スポンサーリンク
水星の魔女4話感想


\TRY NOW!/


スポンサーリンク

4話はつまらなかった


3話はスレッタとグエルの決闘もありましたしプロスペラの情報もちょろっと出されてたので見ごたえあったんですが、4話はバトルも無くひたすらありがちな学園ものの話でつまらなかったです。

グエルも前回の展開からスレッタにグイグイ行ってくれるのかと思ったら「お前の事なんて全然好きじゃ無いんだからな!」というベタベタのツンデレキャラになっちゃっててズッコケましたよ。
そこはベタ惚れキャラの方が面白くなったと思うんですけどね。

アーシアンとスペーシアンの確執

アーシアンなので差別されるチュチュ
© 創通・サンライズ・MBS


また、今回は地球出身のアーシアンが差別されている事がテーマだったんですが、差別されてる割にはイジメてる生徒が2人しか居ないし教官たちはガン無視だったので今一つピンと来ませんでした。
地球ではアーシアンたちが抗議デモをやって拘束されてる様子が映し出されてましたが、それと比べると何とも中途半端でした。

スレッタのどもり

© 創通・サンライズ・MBS


あとスレッタのどもり方はいくらなんでもやりすぎじゃないかと思い始めました。
戦闘以外のシーンはずっとどもりっぱなしな上に、喋る前に「あっ」って付けるぐらいならともかく「どどどど童貞ちゃうわ!」ぐらいにどもるシーンが幾つもあるので流石にしつこく感じる。

ミオリネ相手には割と普通に喋れるようになってきた気がしますけど、その調子でさっさと他の生徒とも普通に喋れるようになってほしい。

スポンサーリンク

まとめ

作画も控えめでしたし完全にタメ回でした。
チュチュたちと仲良くなるために必要な回だったのは分かるんですけど、何かしら盛り上がれる要素が欲しかった。

あとスレッタのどもりはこのままやり続けると地味にこの作品にダメージを与えかねないと思ってるので、早いところ克服して欲しいと思いました。

5話の感想


5話の感想記事です。

関連商品

スポンサーリンク
アニメ
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

  1. 名無し より:

    まぁ大河内のシナリオだしなぁ。
    あれの書いたヴァルヴレイヴも自分の書きたいシーンにしたいために、キャラを動かすことやったし。
    シナリオが進むほど一部のキャラは胸糞電波キャラになったからな。しかもシナリオ上では持ち上げられて気分が悪かったわ。
    業界では持ち上げられているけど、正直シナリオレベルはpso2の宇野とどっこいなんだよな。

  2. 匿名 より:

    感想丸かぶりです。
    グエルを改めて形を変えて巻き込んだ婚約騒動に発展するかと思っていたので、そこで引いちゃうのかってびっくり。
    それと、周りの人間が変わっていく様子は2,3話で描いているのに、主人公のスレッタがほぼ変わっていないのが……
    早くスレッタの人間的成長を観たい。

  3. 匿名 より:

    アイマスのロボットアニメや舞HIMEの方が数千兆マシなレベルです
    ガンダムついてなかったら誰も見ない
    怪しいステマリコリスとは同レベルのつまんなさです

  4. 匿名 より:

    先天性の吃音者の私は、ちょっと吃音を小馬鹿にされてるみたいに感じます

  5. 匿名 より:

    この作品を絶賛しないと行けない風潮息苦しすぎる

スポンサーリンク