最近はクソ漫画が豊作だ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【悲惨】にじさんじ甲子園でイブラヒムがセーブせずにゲームを終了してしまい致命的なペナルティを食らってしまう

ペナルティを食らったイブラヒム vtuber
スポンサーリンク

栄冠ナインのペナルティ

パワプロの栄冠ナインにはセーブせずにゲームを終了すると選手のステータス低下などを始めとした致命的なペナルティが課される仕様になっています。(リセマラを防ぐための仕様)
ただし、ロードした時に出てくる選択肢で「いいえ」を選ぶと初回のみ回避する事が出来ます。

ついでに、にじさんじ甲子園では配信外でゲームを進めるのは禁止となっているので普通はリスナーに見られている以上セーブせずにゲームを終了する事はありません。

スポンサーリンク

イブラヒムのミス

しかしイブラヒムの7月19日の配信でいきなりこのペナルティの選択肢が表示されてしまいリスナーはびっくり。
イブラヒムは「配信外で選手のステータスを確認しただけでそのままセーブせずに終了した」と言っていたのでにじさんじ甲子園のルールは守っていたんですが、その後に特に確認もせずに選択肢で「はい」を選んでしまいペナルティが課されました。

当初イブラヒムは神引きをしていてダントツ優勝候補と言われてたんですが、この致命的なペナルティにより一気に戦力ダウンしてしまいました。

杞憂

神引きしてたのでまだペナルティ食らっても戦えますし本人も気持ちを切り替えてプレイしてたのは良かったです。
他のライバーがペナルティ食らってたら絶望だったかもしれない。

ただ、本戦でもしイブラヒムが負けた場合に「ペナルティさえ無ければなあ・・・」と後から騒ぐリスナーが居そうなのは面倒くさい。
やりがちなミスとはいえそもそもイブラヒムはコメントで教えてもらうまでこの仕様について知らなかったようなので、大型案件ですしルールは徹底しておいてほしいなと思いました。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    そもそも選択肢出た時点で待って調べるなりすれば良かったのにそれすらしなかったのだから100%本人のミス。
    メリットもあるけどね、勝ったらペナルティのおかげでドラマになるし。負けたらペナルティのせいにできる

  2. 匿名 より:

    協賛と案件は別でしょ
    にじさんじ甲子園は案件では無いです

  3. 匿名 より:

    神引きしたままやったら本人は買って当然って流れで相手にしかドラマが生まれない(視聴者が相手に行く)
    そうなると、話題性とドラマを生むために”わざと”を自作してキャラを弱くしろ、と言う風な「指示」が出ててもおかしくないんだよなぁ。

  4. 匿名 より:

    確かに公式協賛入ってるし数字もあるコンテンツだけどやってる事自体は仲間内のゲーム大会でしか無いんだからそんな深刻に捉えんでもw
    むしろこういう凡ミス含めて仲間内のわちゃわちゃ感あって見てる側的にも良いんじゃないの?

    ガチガチのルール雁字搦めで手抜き一切無しの試合見たいなら本物のプロ観るか公式大会観るでしょ

スポンサーリンク