【今期の覇権】良い意味のコテコテさでメチャクチャ面白かったアニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』1話感想【ラスト5分】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【今期の覇権】良い意味のコテコテさでメチャクチャ面白かったアニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』1話感想【ラスト5分】

スポンサーリンク
今期覇権の勇気爆発バーンブレイバーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【1話切り】主人公もヒロインもエロも演出も全部キモくて生理的に無理だったアニメ『道産子ギャルはなまらめんこい』感想【風俗】

『勇気爆発バーンブレイバーン』とは

『勇気爆発バーンブレイバーン』は2024年1月11日から放送されているオリジナルアニメで制作はCygamesPictures。
監督はスーパーロボット大戦でお馴染みの「大張正己」監督です。

以下あらすじ。

―――ふたりを繋ぐ“勇気”

人型装甲兵器『ティタノストライド=通称TS(ティーエス)』が発達した時代。

各国軍は“ハワイ オアフ島”に集結。

陸上自衛隊所属 イサミ・アオと

アメリカ海兵隊所属 ルイス・スミスのふたりは戦闘の最中出逢う。

突如所属不明機による強襲を受け、為す術もなく散っていく兵士たち。

己の誇りをかけて戦え。

死と隣り合わせの戦場で生き残る為。

仲間を救う為。

命を信じて、“勇気”を燃やせ。

出典:https://bangbravern.com/


今期の覇権


2024年冬アニメは割と色々見ましたが、少なくとも1話はダントツでこれが面白かったです。
所謂覇権。

最初はよくあるロボットアニメの導入と見せかけて、ラスト5分からのぶっ飛び方が最高。
良い意味で予想を裏切ってくれて終始ニコニコしてました。

作画も演出も良いしテンポも悪いと感じる点は一切無かったので、1話は文句のつけようがありませんでした。

OP


特にOPが最高で、あのシリアスな雰囲気から急にロボットが喋りだしバックで「バンバンバンバンバンバンバンバンバン!ブレイバーン!」って流れ始めた時はゲラゲラ笑っちゃいました。
しかも主人公が「何なんだこの歌は!?」って言ってて作中でも流れてるのが判明し2度笑えました。

このコテコテなOPもブレイバーンのデザインも全てがマッチして中盤までのベタなロボットアニメをぶっ飛ばしていくという見事なフリとオチ。
このOPは最終回まで飛ばさず毎回聴くかもしれない。

感想

1話の掴みとしてはこれ以上ないだろってぐらいのクオリティでした。
今期ようやく手放しで褒められるアニメが来てくれてよかった。


管理人
管理人

「それはまだ早い!」って言ってたレバー引っ張るとどうなるか楽しみすぎる



2話感想


2話の感想です。

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    オープニング普通に良い曲 サビがすごい好き

  2. アバター 匿名 より:

    昔懐かしい熱血ロボット物って感じがして嬉しい限り⋯あのレバーはたぶん勇者シリーズ好きなら一瞬でわかるレバー⋯

  3. アバター 匿名 より:

    あのレバーは中盤まで封印なんだろうな⋯
    OPも勇者シリーズのパロディあったりで懐かしさすら感じるいい1話だった

  4. アバター 匿名 より:

    人間同士の戦争をテーマにしたロボアニメはロボより人間の描写優先して無駄に話散らかしてクソみたいな終わり方するのが最近の傾向だったから不安だったけど
    そういう話じゃないしロボにめっちゃ力入れてるのが1話で分かって一気に期待度MAXになった

  5. アバター 匿名 より:

    メイド戦争といいサイゲが関わると安定のクオリティになるので、他のなろうアニメ辺りにも関わって欲しかったり。
    序盤見逃してて15分ごろから見たけど(いい意味で)何だこれは・・・って感じで、アベマコメ欄も管理人みたいな反応してた

  6. アバター 匿名 より:

    管理人が手放しで褒めるの珍しいなって思った(実際面白かった)

スポンサーリンク