スポンサーリンク

【埋葬】波よ聞いてくれ 10話を見た感想

憑き物が落ちたような顔をするミナレ アニメ
スポンサーリンク

キレキレのミナレ

穴に突っ込んだミナレ
©沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

顔を赤らめながら「穴に突っ込んだだけ♡(耳かき棒を)」と言ってみたり、架空実況で自分が演じている女性に対して「何なのこのメンヘラ」と心のなかで呟いたり、今回のミナレは何時も以上にやりたい放題でした。

ミナレに注意するマキエ
©沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

ただ、マキエに注意されてたとおり中原に対しての反応はどうなの?とは思いました。
改めてダメ男が好きな事を確認した上で、中原が何でも卒なくこなすので「駄目だこりゃ」とあしらってからの思わせぶり発言でしたからね。

管理人
管理人

というか基本的にミナレもダメ人間なのでもう1回ぐらい痛い目に会わないかな


でも結構ドロドロしてるこの関係をアッサリ表現してる感じはこの作品の魅力だと思います。

埋葬

光雄を埋葬する麻藤さんとミナレ
©沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

今回の架空実況はミナレと麻藤さんで光雄を埋葬するという物。
麻藤さんはあくまでも埋葬を手伝ってるだけの一般男性なので、ここだけ棒読み演技してるのが細かくて良かったです。

あと初音ミクが流れてるノルベサ観覧車という北海道ネタが途中であったんですが、その後に音声データを弄って光雄の声質に変換させるボーカロイドみたいなネタがあったので「地味に伏線だったのか・・・」と感心しました。

管理人
管理人

架空とはいえ許可も取らずに埋葬して声まで流すとか滅茶苦茶だけど今更ツッコむまい・・・

加工猿、加工豚

加工猿と加工豚
©沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

今回音効として登場した加工猿と加工豚。
元ネタは三国志の夏侯淵と夏侯惇なのですが、クレジット見たときに酷い名前すぎて笑いました。
今更ですけど、シセル光明(死せる孔明)といい今回のこの人たちといい作者は三国志が好きなんですかね。

この2人の懐かし話をしてる雰囲気はすごいツボでした。

次回

復活する光雄
©沙村広明・講談社/藻岩山ラジオ編成局

次回は埋葬した筈の光雄が復活してミナレと一緒に訳の分からない神様みたいな物体に浄化してもらうという、かなり電波な架空実況。

次回で光雄との話を終わらせて最終話でシセル光明の話を回収という感じでしょうか。


クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連商品

コメント