スポンサーリンク

【的外れもいいとこ】ジャンプ編集長の発言へ難癖を付けている女性たち

クレーマーの女性 批判・愚痴

ジャンプルーキー!での週刊少年ジャンプ編集長と少年ジャンプ+編集長の対談に対して、難癖を付けている女性たちが僅かに居ました。

もう色々なまとめサイトで取り上げられていますが、あまりにも酷い内容だったので私の考えも書きたくなりました。

発言内容

少年ジャンプルーキー3周年記念!!「少年ジャンプ」×「ジャンプ+」編集長対談!! - ジャンプルーキー!
新人漫画家への熱き想いを語り尽くす!少年ジャンプルーキー3周年記念!!「少年ジャンプ」×「ジャンプ+」編集長対談!!

「週刊少年ジャンプ」の立ち位置はずっと変わらず、15歳~18歳の少年をターゲットとした、王道の少年漫画誌です。

もちろん今の時代だと、読者の中には女の子や何年も読んでくれているファンもいっぱいいますが、漫画家さんや編集者は「少年漫画を作るんだ」と思って日々「週刊少年ジャンプ」を作っています。

中野編集長の発言がこちら。
何の含みも無く単純に「少年ジャンプは少年をターゲットとした少年漫画誌」と言っているだけです。

反応

その発言に対して色々反応がありましたが、1番バズっているツイートがこちら。
どうやら編集長の発言を見て女性が排除されているかのような印象を抱いたようです。

管理人の感想

被害妄想

被害妄想もいいところです。

週間”少年”ジャンプなんだから少年に対して書くのは当たり前の話であって、それを改めて発表したから排除されてるなんてのは的外れも甚だしい。

それに、少年をターゲットとしているだけであってそれ以外の層は読むななんて一言も言ってませんし、全力で少年を楽しませようとした結果それ以外の層も面白いと思える漫画が出来るのであって、そこを曲げたら結果的に読者全員が困ると思います。

管理人
管理人

プリキュアは少女をターゲットとしている」という発言がもしあった場合に、プリキュア好きなおじさんたちが「それは差別だ!」ってキレてるようなもんです。


別にターゲットとされてる層から外れてたって自分が楽しめればそれで良いじゃないですか。
それを無理やり自分もメインターゲット層にさせようとするなんてわがままが過ぎます。
少年以外の層も”少年をターゲットに描かれた少年ジャンプ”を楽しんでるんです。
大体この人こそ、「完璧な理想の編集者」を作ろうとしてるんじゃないだろうか。

的外れな難癖を付けてこれ以上息苦しい世の中にするのは止めていただきたいです。


クリックしていただけるとやる気が上がります。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    ジャンプ編集部は女子トイレのマークがいやらしいとかアクタージュの声明が被害者への配慮をしていないとか最近はフェミ方面から目をつけられたのか最近よく叩かれてますね…

  2. アバター 匿名 より:

    この手の人達の厄介な所は自分の行いが単なるわがままや悪質なクレームだと認識せず、おたくがPSO2やシャドバやタイパクの批判記事を書くような正しい事をしていると認識し疑わないでこのような事をするという所