スポンサーリンク

【まさかの乙骨登場! 呪術廻戦】少年ジャンプ2021年9号を読んだ感想

少年ジャンプ2021年9号 漫画
スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 299話

出典:僕のヒーローアカデミア299話 ジャンプ2021年9号より

今回はホークスの過去編からスタート。
殺人犯の父親と匿った母親の間にデキちゃったのがホークスだったそうです。
そして、その父親を逮捕し結果的に底辺生活から抜け出させてくれたのがエンデヴァーでした。
個人的には好きですが、いつの間にかヒロアカはジャンプの暗い漫画の代名詞みたいになってます。

暗い展開の方が堀越先生の筆が進むんでしょうけど、これを読んだ子供がどう思ってるのかは単純に気になる所。

出典:僕のヒーローアカデミア299話 ジャンプ2021年9号より

荼毘に渡したジーニストの死体は仮死状態にする手術を受けた本物だったそうです。
脳無から着想を得たの一言で済まされててよく分かりませんが、これ以上説明する気も無さそうなのでそういう物だと理解するしかなさそう。

荼毘がエンデヴァーを貶めるために死体を保管しておこうと提案してくるのは理解できますが、何かしら死体に手を加える可能性だってあったわけですからリスキーすぎる気はします。

しかし、これに関しても「こっそり蘇生させましたけどね」の一言で済まされているので、やはりそういう物だと理解するしかさ無さそう。

出典:僕のヒーローアカデミア299話 ジャンプ2021年9号より

解放戦線騒ぎと脱獄のせいでヒーローは退職者が続出、警察は手一杯と世の中が無秩序になりつつあります。
ヒーローなんかいなくても」と呟き戦おうとしていた市民も居ましたし、ますますカオスになっていきそうです。

ホークスがエンデヴァーを助けるみたいですが、ボロボロの体と殆ど燃えてしまった羽根でどこまでやれるのか。
そして、デクの容態やお茶子の様子やトガヒミコのその後など気になる事がまだまだあるので、来週からも楽しみです。

逃げ上手の若君 2話

出典:逃げ上手の若君2話 ジャンプ2021年9号より

1話に続き、2話はより松井先生の作風が存分に発揮されてました。
ショタコンの頼重、メタいギャグ、豹変して狂気に走るキャラ等々・・・

また、鎌倉時代という設定ですが、頼重の未来予知+松井先生の作風で現代風のネタや描写も多々あるので、表現やギャグも幅広そうです。
時代も時代なだけにバンバン人が死にますし、狂ったキャラが人を殺す描写も描き放題なので尖った作品になりそう。
私は一般受けを狙った暗殺教室よりもやりたい放題やってたネウロの方が好きだったので、こっち路線の方が好きです。

売れるかどうか定かではありませんが、松井先生は連載期間に応じて終わり方を何通りも考えてるような人なので問題無いでしょう。
もちろんなるべく長く続いてほしいですけどね。

出典:逃げ上手の若君2話 ジャンプ2021年9号より

1話で時行の家族が皆殺しになったと思ったら、2話ではその内の兄を叔父が売ったというエグい話。
初っ端から飛ばしてますね。

1話ほどの勢いはありませんでしたが、今後も狂気に走る敵たちとその内来るであろう主人公の覚醒が楽しみです。

呪術廻戦 137話

出典:呪術廻戦137 話 ジャンプ2021年9号より

前回、加茂憲倫が呪霊を放ってから一気に時間は進み東京は壊滅的状態。
一般市民の避難や呪霊の存在の公表など、呪術もとんでもない事態になっています。
加茂憲倫や冥冥さんの言ってた通り世界が一変してますね。

ここまで変化すると読者も付いて行くのが大変ですが、何が起こるか今まで以上に想像しづらいのでワクワク感はすごいです。

出典:呪術廻戦137 話 ジャンプ2021年9号より

そして、何といきなり乙骨が登場!
0巻からずっと引っ張ってきただけに、この急な登場は衝撃でした。(厳密に言うとセンターカラーが乙骨だった時点で度肝抜かれたが)


しかもリカちゃと呼ぶ呪霊と今でも一緒みたいです。
と言っても、”里香ちゃん”ではなく”リカちゃん”なので、おそらく里香ちゃん本人ではなく自分自身で後から作り上げた呪霊なんだと思われます。

乙骨登場
出典:呪術廻戦137 話 ジャンプ2021年9号より

しかも、登場して早々虎杖殺す宣言。

管理人
管理人

頭が追い付かねえ・・・


狗巻の腕を虎杖が切り落としたのが原因だそうですが、そんな描写は無かったはずです。
なので、普通に宿儺の領域展開に巻き込まれた可能性と同時に、上層部が乙骨に虎杖を殺させるために狗巻の腕を切り落とした説もありそうです。

こんなカオスな状況だから虎杖どころじゃないと予想してたのに、しつこいですね。上層部は。
分からない事だらけで頭が追い付きません。

出典:呪術廻戦137 話 ジャンプ2021年9号より

あと、傍から見ると生きていた夏油がこの事態を引き起こしたように見えるので、トドメを刺していなかったと思われた五条先生は呪術界から永久追放、おまけに学長と虎杖も死刑確定。

まさに激動の1話で今後が楽しみすぎる。
ただでさえ人気なのにこんな展開になったら益々売れちゃいますね。
呪術旋風は今後も加速しそうです。

関連商品

コメント