スポンサーリンク

【偽夏油の正体判明 呪術廻戦】少年ジャンプ2021年5・6合併号を読んだ感想

少年ジャンプ2021年5・6合併号 漫画
スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 296話

出典:僕のヒーローアカデミア296話 ジャンプ2021年5・6合併号より

今週は遂に一段落した長い戦いの後始末回。
まず、超常解放戦線のメンバーはマキア、コンプレス、リ・デストロ、外典、トランペットが捕まりました。
逃げたのは死柄木(オールフォーワン)、スピナー、荼毘、スケプティック、トガです。


全国に点在する支部が制圧されたと描写されていましたが、どれぐらいの構成員が残っているのかは不明です。
しかし、主力メンバーは大体捕まったのでほぼオールフォーワンのワンマン状態と言って良いでしょう。
まあヒーロー側もボロボロなのでオールフォーワン1人でも壊滅させられそうですけどね。

出典:僕のヒーローアカデミア296話 ジャンプ2021年5・6合併号より

そしてミッドナイトが死亡していた事が明かされました。
たしかにボロボロの状態で敵がわんさか来てたので絶望的ではありましたが、結構人気キャラだったのでびっくりしました。

シンリンカムイやマウントレディもやばそうでしたけど、どうやらこっちは助かったみたいです。

出典:僕のヒーローアカデミア296話 ジャンプ2021年5・6合併号より

ようやく戦いが一段落したと思ったら、その日の夜に死柄木を乗っ取ったオールフォーワンが拘束されている本体を取り戻しにタルタロスを襲撃。
本当に息つく暇もありませんね。

やっぱりもうオールフォーワンを倒すまで学園生活を見られる機会はこないのでは?
このまま最終決戦まで一直線かと思うと、少々気分が重いです。
いつの間にか結構な鬱漫画になっている気がする。(面白いから良いけど)

呪術廻戦 134話

出典:呪術廻戦 134話 ジャンプ2021年5・6合併号より

0巻でも乙骨に夏油が使用していた呪霊操術極ノ番「うずまき」
実は準1級以上の呪霊を使用した時に、その術式を抽出できるという能力が判明しました。

そこまで詳しい説明はされてませんが、おそらく術式だけ自分の物にして呪霊本体は弾として打ち出せるって事なんだと思います。
これが本当ならチートもチートです。


今回、真人をうずまきで発射したので今後偽夏油は無為転変使い放題って事になりますからね。
且つて夏油が特級に指定されていたのも分かります。
というか、そうなってくると全ての呪霊が偽夏油の餌でしかなくなるので、さすがに何かしらの制限はあってほしい所。

出典:呪術廻戦 134話 ジャンプ2021年5・6合併号より

駆けつけた京都組は偽夏油に攻撃を仕掛けるものの、全く歯が立たず日下部さんに助けてもらう始末。
三輪に至っては全てを賭けた一撃もあっさり見切られ、刀も折られ・・・役立たずの三輪健在でした。

東堂以外ぱっとしないな京都組。

出典:呪術廻戦 134話 ジャンプ2021年5・6合併号より

そして、合流した腸相により偽夏油の正体が加茂憲倫であることが明かされました。
ここで説明しておくと、加茂憲倫というのは呪胎九相図を作った人物で壊相と血塗が出てきた時に「史上最悪の呪術師」としてちらっと顔見せしています。

しかし、加茂憲倫もまた額に縫い目がありましたし本人も「加茂憲倫も数ある名の1つにすぎない」と言っているので、あの脳みそに寄生されてる1人に過ぎないのでしょう。

出典:呪術廻戦 133話 ジャンプ2021年3・4合併号より

ということは、やはり133話で加茂憲倫が言っていた通り虎杖は呪胎九相図で受肉した1人であり、本当に腸相の兄弟である可能性がかなり高くなってきました。

でも、兄弟4人で食事してたシーンは多分存在してませんし、どこからどこまでが本当なのかまだ分からないです。
東堂の存在しない記憶もありますし、ややこしいですね。

出典:呪術廻戦 134話 ジャンプ2021年5・6合併号より

更に、最後は裏梅まで参戦してカオス状態。
情報たっぷりで話も進んで、実に面白い回でした。

関連商品

コメント