スポンサーリンク

【タイパク 最終回】少年ジャンプ2020年39号を読んだ感想

少年ジャンプ2020年39号 漫画

僕のヒーローアカデミア 282話

足を切る相澤先生
出典:僕のヒーローアカデミア282話 ジャンプ2020年39号より

デク達も頑張りましたが、死柄木の隠し持っていた消失弾を止めることは出来ず相澤先生が食らってしまいました。
少し分かりづらいですが、個性が無くなる前に足を切り落としたっぽいので個性は残ってそうです。

しかし、その後死柄木に目をやられ戦闘不能になってしまいました。

出典:僕のヒーローアカデミア282話 ジャンプ2020年39号より

途中で助けにきた轟は超かっこよかったですけど、既に時遅し。
相澤先生がやられてしまったという事はもう誰も死柄木に勝てないという事なので、おそらくここで体が限界とかなんとか言って死柄木が退場するのだと思われます。
というか、そうしないとヒーローが全滅して話が終わってしまう

出典:僕のヒーローアカデミア282話 ジャンプ2020年39号より

グラントリノと相澤先生がやられ、最後のコマではギガント・マキアが街に突撃し、絶望に次ぐ絶望です。
以前だったらオールマイトが来れば何とかなるという希望はあったけど今はもうそれも無いし、本当にここからどうするのか。

BURN THE WITCH 2話

出典:BURN THE WITCH2話 ジャンプ2020年39号より

バルゴがブリーチのコンと同じようなポジションで、ノエルがルキアみたいになってます。
師匠のエロネタは久々なので懐かしいですが、ブリーチ初期と比べると大分マイルドで特にキレがあるわけでもないので別に無くても良いなって感じ。

出典:BURN THE WITCH2話 ジャンプ2020年39号より

そして前回ずっと喋ってた偉そうな人が登場。
このポーズといい、顔といい、台詞といい、これまたブリーチ感マックスですね。(バズビーと似てる)
ちょっと今週はオサレ成分が足りなかなったので来週に期待。

チェンソーマン82話

出典:チェンソーマン 82話 ジャンプ2020年39号より

パワーの死を目の当たりにし、これは夢なんじゃないかとデンジに問われ笑い転げるマキマ。
この畜生が!

出典:チェンソーマン 82話 ジャンプ2020年39号より

マキマの目的はデンジとポチタの契約を破棄させる事だったそうです。
デンジが普通の生活が出来なくなるぐらいに傷つくように、アキやパワーと仲良くさせてからぶっ殺したと。
つまり最初から全部マキマの手の平の上だったわけです。

出典:チェンソーマン 82話 ジャンプ2020年39号より

そして急に明かされるデンジの過去。
忘れてる人も居るかもしれませんが、元々デンジは借金をしてる父親が自殺したのでポチタと一緒にデビルハンターとしてヤクザに雇われていました。
しかし、実は殺されそうになったから仕方なくデンジが父親を殺してたというわけですね。

管理人
管理人

正直デンジの父親の事なんてすっかり忘れてたので、この展開は意外過ぎた・・・


でも、善良な父親ならまだしも酔って殺されそうになったから殺したのならただの正当防衛なので、ポチタがわざわざ「開けちゃダメだ」という程の物なのか?という疑問もあります。

それで罪を償えと言われても今一つピンと来ないので、まだここから一波乱ありそうな気もする。

出典:チェンソーマン 82話 ジャンプ2020年39号より

最後のコマを見る限りデンジが遂に支配されてしまったように見えますが、まだ挽回のチャンスはあるでしょう。
だって、厳密に言うとポチタとの契約は「普通の生活をする事」ではなく「デンジの夢を見せる事」だったので、例え普通の生活が出来なくなっても夢を見続ければそれでOKなわけです。

夢バトルしてた頃のデンジが戻ってきてくれると信じて読み続けたいです。

呪術廻戦 119話

出典:呪術廻戦 119話 ジャンプ2020年39号より

本当に最近の呪術の1枚絵はかっこよくて、この伏魔御廚子も超かっこいいです。
話よりも先にこの絵だけで十分楽しめるクオリティだと思います。

出典:呪術廻戦 119話 ジャンプ2020年39号より

肝心の伏魔御廚子の効果は最大半径約200mの中にある全ての物に斬撃を浴びせ続けるというシンプルな物。
それにしても、地下の人たちは案外生存者が多かったなーと思ってたら地上の人たちは皆殺しとは・・・

チェンソーとはまた違って方向で酷い・・・
というか、冷静に考えたら今私が読んでる漫画ってどれもこれも結構絶望的な状況だ。

魔虚羅は伏魔御廚子すら耐えたのですが、その後のフーガで追撃されて跡形もなく吹き飛びました。
一撃で倒せなければ五条先生ですら勝て無さそうなので、作中最強クラスでしたね。

出典:呪術廻戦 119話 ジャンプ2020年39号より

そしてかなりヘイトを集めていたサイドポニー(重面春太)は奇跡を貯めてピンチの場面で放出するという術式だったそうですが、ナナミンとのバトルで全て使い果たしていたので真っ二つになって死にました。

こいつは何だかんだで生き残るかとも思ってましたが、私も嫌いだったので結果オーライ。

最後は元に戻った虎杖が伏黒を硝子の元へ送り届けて終わりでしたけど、宿儺がやったとはいえ自分の体で一般人を大量に殺してしまった事をどれだけ虎杖が悔やんでいるのか。

下手するとここから闇落ち展開すらあり得るんじゃないかと思います。
存在しない記憶」もまだ何も明らかになってませんし、今後の虎杖の行方が気になってしょうがない。

タイムパラドクスゴーストライター 14話(最終話)

出典:タイムパラドクスゴーストライター 14話 ジャンプ2020年39号より

止まった時間の中で漫画喫茶の無断利用と画材の盗難により、無限に描き続けたネームを佐々木がアイノイツキに見せつけます。

出典:タイムパラドクスゴーストライター 14話 ジャンプ2020年39号より

特に何のひねりも無くその漫画は滅茶苦茶面白かったらしく、アイノイツキはそれを読んで楽しんで描く事を思い出したからめでたしめでたしという感じ。

管理人
管理人

なんだこれ!?


その程度で解決できるならフューチャー君どうにでもできたでしょ。
あれだけ夢に取りつかれているとか言ってたのに一瞬で諦めてるし、そもそも無限に時間があるのにペン入れせずネームで持ってくる佐々木も意味分からないし、打ち切りとはいえ本当に酷い。

出典:タイムパラドクスゴーストライター 14話 ジャンプ2020年39号より

そしてそこからいきなり10年後になり、漫画を描いてる佐々木とアイノイツキが映って終了。
見事なまでの打ち切りエンド。

上のコマでガクごと舞ってる桜も、アイノイツキがこれ見よがしに付けてる薬指の指輪も、爽やかに描かれている佐々木も全てが不快。

結局悪役扱いされていた菊瀬さんの言ってた事が正しかったエンドだったし、最後の最後まで酷い最終回でした。
作者も、これを通した編集も反省してほしいです。


ランキング参加中
リックしていただけると今後タイパクのような作品は出てこない。

にほんブログ村 アニメブログへ

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    ジャンプ売りの爺やロボットの正体とか、伏線だと思われていたものをブッ飛ばしてしまう超展開。マンガをパクった罪を自白すると思ってたが特になし。あ、二巻で加筆修正するのかな?