スポンサーリンク

【チェンソーマン 早パイが・・・】少年ジャンプ2020年32号を読んだ感想

少年ジャンプ2020年32号 漫画
スポンサーリンク

呪術廻戦 114話

出典:呪術廻戦114話ジャンプ2020年32号より

伏黒パパに勝利し硝子に傷を治してもらおうとしていた伏黒ですが、ナナミンにボコられてたサイドテールの呪詛師から切りつけられてしまいます。
自分でも言ってますけどこの呪詛師は本当に小物ですねー。

術式もダメージ軽減するだけっぽい物で見栄えもしませんし、最後はみじめに死んでほしいです。

出典:呪術廻戦114話ジャンプ2020年32号より

そして案の定宿儺にボコられていた漏瑚。
まあ即死じゃなかっただけマシと考えるべきなのか・・・?

しかし、建物から宿儺が出てきたという事は伏黒を発見する可能性も出てきたという事です。
伏黒は宿儺のお気に入りなので、もし殺そうとしてるサイドテールが見つかったら一瞬でサイコロステーキにされそう。
というか、さっさとしてほしい。

今後も宿儺の動向に注目です。

チェンソーマン 77話

出典:チェンソーマン77話 ジャンプ2020年32号より

今週のチェンソーマンは本当に神回でした。
先週の「開けちゃダメだ」から始まり、なり続けるインターホンと突然のマキマさんからの電話、そしてインターホンがなり止んだ後の緊張感など、静と動の使い分けが抜群に上手かったです。

管理人
管理人

次のページ見ようとするたびにここまでドキドキしたのは久々だった。


出典:チェンソーマン77話 ジャンプ2020年32号より

そして開けてはいけないドアの向こうに居たのは銃の魔人にされてしまった早パイだった・・・
今までずっとお気楽だったデンジがどうしようもない表情をしてるのはすごく心に来ました。

出典:チェンソーマン77話 ジャンプ2020年32号より

何気にデンジもパワーも早パイの事をアキって呼んでたし、3人分の洗濯物や食器などが描かれていて、ここでより3人の絆の深さが実感できました。

それだけにこの展開は・・・本当酷い事をするぜタツキ先生。

しかも未来の悪魔の言うとおりになるならパワーも死ぬし・・・鬱すぎる。
でも滅茶苦茶面白いので困ったものです。

暗い未来しか想像できませんが、結末が気になって仕方ないので早く次が読みたいです。

アクタージュ 120話

出典:アクタージュ120話 ジャンプ2020年32号より

遂に3人の共同生活がスタートしました。
皐月の真波役を3人で固めつつ、夜凪と環がそれに沿って役作りをしていく展開なわけですが、もうあと4日しか無いそうです。

しかも、現時点だと皐月は環どころか夜凪にも遠く及ばないようなので、4日で変われってのはまた滅茶苦茶ですね。

出典:アクタージュ120話 ジャンプ2020年32号より

それにしても、環が解説して夜凪が指導して皐月が成長するという関係性は非常に良いと思いました。
子供相手に怒鳴ったりはしないものの、女優として対等に見ているのでしっかり厳しくしているのも良い。

今まであまり描かれていなかった夜凪のお姉さん的な一面が描かれる事で、より一層魅力的に見えてくるんじゃないかと思います。

タイムパラドクスゴーストライター 9話

出典:タイムパラドクスゴーストライター9話 ジャンプ2020年32号より

10年後のホワイトナイトが連載終了し46話から自分で続きを書く事になった佐々木ですが、案の定編集にダメ出しをされてしまいます。
最初から分かり切ってたとはいえ、丸写しを辞めたとたん目に見えてつまんなくなるなんて余程才能に差があるんでしょうね。

46話もやってたらずっと面白い話ばっかりってわけにもいかないでしょうし、多少上下しても違和感を覚えるほどではありませんからね。
と言っても、バクマンと違いタイパクはホワイトナイトがどう面白いか具体的に教えてくれないので、その辺りよく分からないんですが。

出典:タイムパラドクスゴーストライター9話 ジャンプ2020年32号より

そして佐々木は結局宝くじを買わなかったのですが、それならそれで今後金の問題はどうするんだって話になってくるんですよね。
せめて家賃とアシスタントの給料だけはホワイトナイトの売り上げから出してるって言っとけば良かったのに、このまま借金生活続けるとか無理が過ぎる。

大体売れっ子漫画家なのに金借りるって時点でおかしいし貸してる方もおかしいと思わんのか。
しかもよくよく見たらこの宝くじ、4等4口 5等5口って無茶苦茶・・・

一体どんな仕組みなのさ。

出典:タイムパラドクスゴーストライター9話 ジャンプ2020年32号より

そして今週から病んだ佐々木が(元々サイコパスだが)心の中の自分と会話してるんですが、再び自分がやってる事を盗作と言い出しました。
代筆と言ったり盗作と言ったり、どっちかに統一してくれませんかね。

相変わらず佐々木がブレブレすぎる。

あといい加減こいつを”かっこいいキャラ”として書くのをやめてほしい。
アンケも下がって来たし、炎上商法もそろそろ息切れでしょう。
佐々木が天罰を受けてアイノイツキ主人公になる展開を私は今でも待ってますよ。


クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連商品

コメント