スポンサーリンク

【チェンソーマン 衝撃展開】少年ジャンプ2020年31号を読んだ感想

少年ジャンプ2020年31号 漫画

僕のヒーローアカデミア 277話

自分の意思でワン・フォー・オールを手に入れようとする死柄木
出典:僕のヒーローアカデミア277話 ジャンプ2020年31号より

今週はデクと爆豪がエンデヴァー達と合流した場面から。
最初死柄木はオール・フォー・ワンの意識に乗っ取られているような感じがありましたが、どうやら自分の意識でワン・フォー・オールを手に入れようとしているみたいです。

成長した爆豪
出典:僕のヒーローアカデミア277話 ジャンプ2020年31号より

そして爆豪は相変わらずの無鉄砲かと思いましたが、自分だけでは勝てない事をちゃんとわかっていて、エンデヴァーのサポートに徹するという成長が見られました。

かつてはワンチャンダイブとか言っちゃってましたけど随分成長しましたね。

マウントレディvsギガントマキア
出典:僕のヒーローアカデミア277話 ジャンプ2020年31号より

その頃、中々来ないと思っていたギガントマキアはマウントレディが足止め中でした。
ヒロアカは女性が結構酷い目に会うのですが、マウントレディは個人的に好きなので程々にしてほしいけど果たして・・・

アクタージュ 119話

共同生活を始める環、夜凪、皐月
出典:アクタージュ119話 ジャンプ2020年31号より

今週から3人の共同生活が始まるかと思いきや、まだ前振りの段階でした。
薬師寺真波を子供のころから皐月、夜凪、環の順で演じていくので、皐月の演じる真波を指針にするという作戦。

トップ女優が子役を指針にするなんて無茶苦茶な話ですが、そこは何時ものアクタージュ、またここから二転三転させてくれると期待しています。

皐月をリードする夜凪
出典:アクタージュ119話 ジャンプ2020年31号より

あと年下の皐月をリードする夜凪が新鮮でした。(芸歴的には皐月の方が先輩だが)
今までは基本的に芝居が始まるまではリードされる側だったんでね。

最終的には共演者全員に指示出したりするようになるのだろうか。

呪術廻戦 113話

伏黒vs伏黒パパ
出典:呪術廻戦113話ジャンプ2020年31号より

宿儺vs漏瑚が始まるかと思いきや、今週は伏黒vs伏黒パパでした。
単行本で読んだらすごくテンポよく読めるんでしょうけど、リアルタイムで追ってると気になる対決が1週間以上待たされるというのはヤキモキしますね。(まあそれだけ楽しみって事だが)

伏黒パパとやりあう伏黒
出典:呪術廻戦113話ジャンプ2020年31号より

それにしても、当たり前のように伏黒パパとやりあってる伏黒はどんだけ強いんだろうか。
昔の五条先生でさえ対応できなかったスピードにタイミング合わせてるし、領域展開さえ安定すれば特急術師でも良いのでは?
宿儺が入れ込むのも分かる気がする。

逆に、現時点だと一応同じ1級術師の野薔薇と真希が弱すぎ・・・
野薔薇はまだ術式を伸ばせるとして、真希はどれだけ伸びたとしても既に伏黒パパという完成形が居るので見栄えも良くないしどうしたものやら。(真希はそもそも生死すら不明だが)

自殺する伏黒パパ
出典:呪術廻戦113話ジャンプ2020年31号より

最終的に伏黒が息子だと気づいた伏黒パパが正気を取り戻し自殺することでこの対決は終了します。
人でなしでしたが、何だかんだで息子の事を思ってたんでしょう。
父親だと気づいて正気を取り戻させようとしたりするわけではなく、こういう切ない終わり方をするのが呪術っぽくてよかったです。

タイムパラドクスゴーストライター 8話

電子レンジのメッセージ
出典:タイムパラドクスゴーストライター8話 ジャンプ2020年31号より

先週の衝撃展開?から引き続き電子レンジと佐々木との対話回です。
ホワイトナイトを継続させ、アイノイツキが始める新連載に勝たないとアイノイツキが死ぬそうです。

勝つというのがアンケート順位なのか、売り上げなのか、具体的な事はさっぱり明かされていません。
ここまではっきりとした文章を送ってくるくせに大事なところが曖昧な電子レンジです。

宝くじの番号を送ってくる電子レンジ
出典:タイムパラドクスゴーストライター8話 ジャンプ2020年31号より

しかも、大事な情報は教えないくせに佐々木の借金を返すための宝くじの当選番号は教えてくれるという謎の気遣い。

管理人
管理人

何でここだけ文字化けしねーんだよ


とことん佐々木に甘い世界ですねここは。

今週も言い訳するサイコパス佐々木
出典:タイムパラドクスゴーストライター8話 ジャンプ2020年31号より

後出しで何を言おうと全く好感度が上がらないどころか、どんどん嫌いになっていく稀有な主人公佐々木。
金なんかどうでもいいんだよ!」ってそもそもお前の金じゃないんだからそんな事言う権利も無いというね・・・

しかも最初の方はホワイトナイト終わらせようとしてましたよね?
それを
「アイノイツキのため」とか「読者のため」とか人のせいにして継続する事にしたのに、いきなり「俺が勝手に始めた事だ!」とか言い出して、ブレブレだなこいつは。

腹をくくったサイコパス佐々木
出典:タイムパラドクスゴーストライター8話 ジャンプ2020年31号より

最終的に腹くくったみたいな顔して続き考えてましたし、多分宝くじ買いますよこいつ。
これで金の問題も解決されたし、アイノイツキに負けても佐々木はノーリスク、ワンチャン勝てれば有名漫画家。
盗作してるだけなのに良い御身分ですよ。

負けたら佐々木死亡の方が読者的には面白かったのでは?

チェンソーマン 76話

早パイ死亡
出典:チェンソーマン76話 ジャンプ2020年31号より

復活した銃の悪魔が大暴れして街の人たちを殺しまくり、支配の悪魔であるマキマと対決するのですが・・・

沢渡を使役するマキマ
出典:チェンソーマン76話 ジャンプ2020年31号より

早パイがあっさりと死んでしまった・・・
生前って書かれてるし、よく見たら死亡者リストの所に名前あるし・・・
何というか、早パイの死はもっと劇的な描かれ方をされると思い込んでいたのでこの死に方は衝撃的でした。

しかし、この死に方が未来の悪魔の言う”最悪の死”とは思えないのでここからまだ一波乱あると思いたい。
しかし、一方で未来の悪魔も天使の悪魔と同じくマキマに記憶弄られて間違った未来を伝えたという可能性もあるのが恐ろしい。

そして当然のように死人を出してきて使役しているマキマが怖すぎる。
デビルハンターはともかく、沢渡まで出してくるとか・・・どこからどこまでがマキマの仕込みなのさ!
というか、仲間の死体を回収しとけってこういう使い道かよ!

銃の悪魔もあっさりやられたっぽいし、やはりマキマを倒せるのはデンジだけなのでしょうか?
支配の鎖をチェンソーで断ち切る的なポジション。

開けちゃダメだ
出典:チェンソーマン76話 ジャンプ2020年31号より

そして最後に誰が帰ってきたか分からないコマも怖いし、ここから一体どうなってしまうのか。
ずっと読むのが辛い展開なのでアンケが低いのかもしれませんが、打ち切りだけは回避したいので面白いと思ったら素直にチェンソーマンに入れてもらえるとありがたいです。


クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    ゴーストライター
    やっぱり作者がキャラを突き放せない、距離が近いとご都合展開にしかなりませんね
    特に主人公は作者自身の投影となってキャラ中心に世界が回っている様になる
    一見すると苦悩している様に見えるけどそういう体にしかなってないんですよね

  2. アバター 匿名 より:

    チェンソーマン、次回の予想が思い付かない。作者が(いい意味で)頭おかしいので、毎週楽しみだ。
    あとハイキュー終わりそうで切ないや…五輪で活躍するとこまでやってほしいんだけど。