スポンサーリンク

【チェンソーマン攻めまくり】少年ジャンプ2020年26号を読んだ感想

ジャンプ2020年26号 漫画
スポンサーリンク

約束のネバーランド 179話

約束のネバーランド 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

食用児達は無事人間の世界に辿り着きましたが、エマだけが消えていました。
そして「皆でエマを探すぞ」という事で来週に続きました。
私は今回で最終回だと思ってただけにまだ続くことにびっくり。

まさかここから人間の世界編を本当に始まる気なのか、それともすぐにエマを見つけて終わりなのか。
仮に前者だとしたら引き伸ばしも良い所なので勘弁してほしいです。

僕のヒーローアカデミア 273話

僕のヒーローアカデミア 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ヒロアカは死柄木が個性1発で街を破壊しつくした後、ギガントマキアが遂に動きだしたり、トガちゃんがトゥワイス殺されたせいでキレてヒーローたちに突撃。
最後にエンデヴァーと死柄木がいきなり一騎打ちという展開でした。

出典:僕のヒーローアカデミア273話 ジャンプ2020年26号より

正直ハイエンド1体に苦戦していたエンデヴァーが今の死柄木に勝てるわけないので、気になるのは勝ち負けはなくエンデヴァーが死ぬかどうかです。

意外とヒロアカは容赦無い展開があるので死んでもおかしくは無さそうですけど、荼毘の謎もありますしさすがにエンデヴァーは生き残るんですかね。

チェンソーマン 71話

チェンソーマン 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

師匠を撃破し人形も無力化して騒動が一段落した後の話でした。
早パイは片腕だけ何とかくっついたものの、天使の悪魔は両腕を失い暴力とサメは死亡、コベニは退職届を出したそうです。
コベニはさすがに再登場あると思いたい・・・

出典:チェンソーマン71話 ジャンプ2020年26号より

そして闇の悪魔がトラウマになってるせいで異常に怖がりになってるパワーちゃんが可愛すぎた。
デンジと一緒に寝たり、ご飯食べさせてもらったり、トイレ付いてきてもらったり・・・お風呂一緒に入ったり。

センシティブすぎてここには載せられないんですが、もう少年誌としてはアウトなぐらいに絵面はエロかったです。
よくこれが編集通ったな・・・」と思いました。(でもパワーちゃん相手だとあんまりエロく感じない不思議)
全国の少年たちはこれを見て何を感じているのか。

あと今回の出来事で1つ大人になり夢に出てくるドアを開けようとしなくなったデンジが今後どうなっていくのかも注目です。

アクタージュ 114話

アクタージュ act-age 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

黒山の映画作品を見る回でしたが、説明自体は3,4ページで終了でした。
まあ漫画で映画1本丸々見せようと思うとそれだけで何週もかかりそうなので、あっさり終わらせたのは良かったと思います。

ただ今回はそんなに黒山のすごさも伝わらなかったんですが、夜凪と合うかどうかの話だったのでそこまで重要視しなかったんですかね。

出典:アクタージュ114話 ジャンプ2020年26号より


来週からは遂にテレビドラマのオーディションが始まりますけど、何時ものように夜凪無双だといい加減味気無いので新キャラの3人には頑張ってほしいです。

出典:ジャンプ2020年26号より

あとアクタージュの「銀河鉄道の夜」を2022年舞台化するという事で、夜凪役を全国リモートオーディションで決めるそうです。
アニメより実写向けの作品だとは思ってましたが舞台と来ましたか・・・

前々から言ってた通り夜凪は演技が上手いを通り越して超人の域に達しているので、実際の人が演じるとどう頑張っても理想に追いつけ無さそう。
そしてそもそも2022年までアクタージュが人気あるのかどうかも不安。

タイムパラドクスゴーストライター 3話

出典:タイムパラドクスゴーストライター3話 ジャンプ2020年26号より

現代のアイノイツキと出会った佐々木は色々あって、ホワイトナイトをあっさりと託され連載する事が決定します。
てっきりアイノイツキと一緒にホワイトナイトを仕上げていくと思っていただけに、悪い意味でこの展開にはびっくり。

だってこれだとゴーストライターが居なくなっちゃうわけですからね。
この先「電子レンジからジャンプが送られてこなくなった―;;」とか佐々木が言い出してアイノイツキに泣きつく展開になると思うとうんざり。

出典:タイムパラドクスゴーストライター3話 ジャンプ2020年26号より

あと全体的に佐々木がクズすぎてイライラします。
前も言いましたけど熱血主人公っぽく描かれちゃってるだけに、盗作を最後までやり切るとか言っておいて作者が現れた瞬間ビビりまくるクズさが際立ってる。

10年後からのジャンプが送られてこなくなって主人公が佐々木からアイノイツキに代わったりしないと読まなくなりそうです。
絵は相当上手いだけに残念。

呪術廻戦 108話

呪術廻戦 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

今週は陀艮の領域で3人が苦戦してる回でした。
じいさんとナナミンがあっさりとやられちゃったんですけど、あっさり過ぎたので多分生きてる・・・と信じたい。

出典:呪術廻戦108話ジャンプ2020年26号より

そして伏黒が領域展開で割り込んできて游雲を持ってきてくれたわけですが、真希さんはあんまり強い印象が無いので游雲持っただけだと伏黒のサポートありでも勝てる気がしない。
何か特殊能力でもあるのだろうか?

というか領域展開できる伏黒が優秀すぎて他の新1級が総じてショボく見えてしまう。
野薔薇とかもそろそろ覚醒する展開来ないかな。


クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    呪術廻戦の芥見先生の漢字の遣い方が凄く好き
    キャラ名も技名も渋いし知識だけじゃないセンスを感じる

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      描き方講座で「ブリーチを読んでください」と言ってたぐらいですし、結構ブリーチの影響はあると思います。