スポンサーリンク

【駆け足の予感】シャーマンキング 2021年4月に完全新作アニメ決定!

シャーマンキング 完全新作 アニメ
スポンサーリンク

詳細

『SHAMAN KING』特報PV

シャーマンキングの完全新作アニメが2021年4月に放送される事が決定しました。
シャーマンキングは2001年~2002年までアニメが放送されていましたが、その時はまだ原作が完結しておらず終盤は全てアニオリでした。
(ちなみに私は原作全部読んでますが、アニオリの部分は微妙でした。)

しかし、今回は全35巻の原作を元にシリーズ完結までが描かれるそうです。

不安

最近よくある「1回アニメ化されてる昔の作品をリメイクするパターン」なのですが、原作が人気なので一見安牌なように見えて結構リスキーな方法である気がします。

声優・主題歌

まずは声優さんや主題歌の問題ですね。アニメというのは主題歌や声優さんのインパクトが強烈なので、そこを変えただけでもガラッと印象が変わってしまい元のアニメを知っている人がずっこけてしまうパターンがあります。

しかも昔やってたシャーマンキングのアニメは声優さんが有名どころばっかりな上に、「よみがえれー」の歌詞でお馴染みOver Soulはシャーマンキングを知らない人でも知ってるぐらいの知名度があるので、まずここを変更するのかどうかが1つの鍵になりそうです。

ただ、原作者の武井さんが前作の声優さんや楽曲が使用できないという理由でアニメ化を2017年に断っているというツイートをされていたので、今回アニメ化が決定したという事はこの問題はクリアできたのかもしれません。

何クール?

昔の作品をアニメ化するときに立ちふさがる最大の問題がコレ。
最近で言うと「からくりサーカス」とか「封神演義」など明らかに尺不足で無理やり詰め込んで不満の声が上がった例があります。(封神演義の荒れ方は他とは比べ物にならなかったが)

シャーマンキングも原作は35巻あるので最低でも4クールぐらいは無いときつい気がしますけど、正直そこまで爆発的に人気が出た作品でも無いので、今のご時世4クールも作る予算があるのかどうかは不明。

まとめ

昔の作品がリメイクされるのは嬉しい事なのですが、原作準拠だとどうしても色々な不安が付きまとうのは仕方ない事だと思います。

もう少し短めの原作だったら不安も和らぐんですけどね。


クリックしていただけるとミスフルとサイレンもアニメ化決定。
にほんブログ村 アニメブログへ

関連商品

コメント