やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【太客の重要性】「邪神ちゃんドロップキック」がクラファン第4弾で約1.1億円を達成!【新たなスタイル】

スポンサーリンク
クラファン1億円を達成した邪神ちゃん
スポンサーリンク

邪神ちゃんドロップキックとは


ユキヲ先生によるウェブコミックが原作のアニメ作品で、2023年1月現在アニメは3期まで制作されています。
違法切り抜き動画対策でアニメ本編の切り抜きを公式チャンネルに投稿してバズったり、ラファンで4期を制作するための資金を集めたりと、内容以外のところで何かと話題になる作品です。

スポンサーリンク

クラファン1.1億円

アニメ3期が放送終了してから「4期分割払いプロジェクト」というクラファンがスタートし、資金を集め順次OVAを制作しながら12話できたら第4期として放送するという面白い企画をやっていました。


その結果、合計で約1.1億円が集まりOVA3話までの制作が決定しました。
クラファン額を見守る公式生放送も行っていて、最終日だけで3200万円が支援されたそうです。


管理人
管理人

素直にすごい



100万円超えのコースとかも支援してる人が数人居ますし、クラファンにおいては太客の心をがっつり掴むのが大事なんだなと思いました。

これが最終的に吉と出るか凶と出るかはまだ分かりませんが、邪神ちゃんみたいに今までに無かった方法で制作費を集めたり宣伝したりするアニメが増えればアニメ業界に新たな風を巻き起こしそう。

批判される事もあるかもしれませんけど、これからも独自路線を突っ走ってほしいです。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    新しい手法試すのってリスキーだから普通の制作じゃ試しにくいだろうし、邪神ちゃんがどんどん試してくれるのは業界にかなりプラスに働きそうね
    ぼざろもライブシーンを最速であげてたけど、もしかしたら邪神ちゃんの最速切り抜きが失敗しなかったからこそできた可能性もある(ソースなしのただの妄想だけど)

    • menuguildsystem より:

      業界人でも何でもありませんが、まだまだアニメ業界が潤ってるとは思えないので新しい取り組みでアニメーターさんたちが潤うようになると良いですね

スポンサーリンク