秋アニメはどうなるのやら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【分かりづらい】海灯祭のイベント「華ヶしき流年」の花火の調合について解説

華ヶしき流年 原神
スポンサーリンク

イベントについて

今日1月25日から海灯祭のイベント「華ヶしき流年」がスタートしました。
イベント期間は2月12日04:59までで、商店開放期間は2月14日04:59までとなっています。

その中の花火の調合が少し分かりづらかったので解説。

スポンサーリンク

花火の調合

華ヶしき流年の中のイベントの1つ「焔羽星花」では便利アイテム花火の筒を使って、花火を調合し打ち上げる事が出来ます。
まず花火の筒を設置すると「花火を調合する」と「打ち上げ準備」の2つの項目が出てくるので、最初は花火を調合するを選択します。

選択するとこのような画面になるので開放されている物を選択しましょう。
ちなみに、1番上にタブが2個ありますが左側の制作挑戦はスコア稼ぎ用で、右側の仕様改造は単純に花火の見た目だけを調整できるモードです。

花火を選択するとこのような画面になりますが、やる事は単純で左側にある「色合い」「大きさ」「高さ」の3本のゲージをオレンジのバーの所に出来るだけ近づくように調合して上げる事です。

近ければ近いほどポイントが高くなるので、少なすぎても駄目だし逆に超過してもポイントがマイナスされます。

右側のハンマーみたいなマークが付いてる調合技法を選択するとこのような画面になります。
最初に1回適当にやってれば技法が5つ開放されているはず。

後はそれぞれどれぐらいゲージが上がるのかを確認して、オレンジのバーを越えないように調整していけばOKです。
最初に勇猛果敢で一気に上げた後に手先器用でちょこちょこ調整するのが楽だと思います。

ちなみに、右側に表示されているスタミナが残っている限り何回でも調合する事が出来ます。
また、1日の挑戦回数に制限も無いので何回でもやり直しが出来ます。

ポイントがマックスになった、もしくはもう辞めたい時は調合完了を押せば終了となります。
ポイントに応じて原石などの報酬が貰えるのでささっとやっておきましょう。

感想

超単純な上に一瞬で終わるので、調合に関しては報酬もらうための作業です。

これ自体は面白く無いんですが、作った花火を実際に打ち上げられるのでスクショ撮るには良い機能です。

関連商品

スポンサーリンク
原神
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

  1. 匿名 より:

    mihoyoのイベントは紹介が相変わらずわかりづらいな。やってみれば簡単だったけども。
    花火機能素晴らしいけど、今年は霄灯が作れないのが残念だ…

  2. 匿名 より:

    初めは意味がわからなかったが、理解するとドラクエ10の鍛冶みたいに思えた。スタミナとあるので、回復するには時間経過だな…と思い、数時間待ってしまった。
    ミニゲーム追加するのはいいんだが、説明が下手すぎて分かりにくい。宝を回収するイベント戦闘では、敵を弱体させる方法が分からないし。

  3. 匿名 より:

    日にちで縛られるから最後にまとめてやるほうがいいような気もしてきた。
    調合技法でオレンジのとこまで一気に行くやつ追加されたし。

スポンサーリンク