スポンサーリンク

【デマの可能性あり】「鬼滅 2期の放映権をフジテレビがゲット!」という記事を見て、約ネバ 2期の原作改変を思い出すファンが多数

鬼滅の刃2期 遊郭編 アニメ

アニメ1期のバズりから社会現象へと発展し、劇場版の興行収入では歴代1位になるという異例の人気を博している鬼滅の刃。

そんな鬼滅待望のアニメ2期の放映権をフジテレビがゲットしたという記事がアップされ、ファンたちから悲鳴が上がっています。

ソース

鬼滅の2期の放映権をフジテレビがゲットした!とあちこちで話題になっていますが、今のところソースは週刊女性PRIMEの記事だけで公式からの発表は一切ありません。

週刊女性PRIMEは過去に「主演の花江夏樹さんが天狗になっている」(ソース無し)という記事や「鬼滅の2期がフジテレビの調整で難航している」(その直後に2期が決定した)という記事をアップしていたところなので、信用性はあまりありません。

「『無限列車編』の続編にあたる『遊廓編』は、今年10月からフジテレビで放送されることが内定したそうです」(アニメ制作会社関係者)

週刊女性PRIME アニメ『鬼滅の刃』放映権をフジテレビがゲット!第2期は10月スタート内定へ より

また、記事を読んでみても名前も出てない関係者からの情報しかソースが無いので、デマの可能性もあります。

約ネバ2期の悪夢

今回の記事が話題になると同時に、約ネバ2期もトレンド入りしていました。
何故かと言うと、約ネバ2期がフジテレビで放送されてとんでもない改悪で炎上したからです。(詳しくは上の記事を参照)
なので、鬼滅も改悪されるんじゃないかとファンがおびえた結果、トレンド入りしたというわけ。

しかし、そもそも約ネバが改悪されたのがフジテレビのせいなのかどうかも推測の域を出ませんし、何よりここまで人気の鬼滅を改悪するなんて事が考えにくいのでおそらく大丈夫でしょう。
原作通りにufoが作ってれば人気出るの分かってるし。

また、内容はノータッチにしてもフジテレビが放映権を得た事でFOD独占配信とかいう最悪の事態になるのでは?と予測している人も居るみたいですが、これも他の作品ならともかく社会現象と化している鬼滅ではやらないんじゃないでしょうか。

独占配信って話題性よりも利益を重視するパターンなんでしょうけど、鬼滅は話題になってナンボでしょうからね。
また、独占配信で目先の利益に走ってボコボコに叩かれるのを良しとはしない気がします。

まとめ

そもそも記事自体がデマの可能性もまだありますし、大幅改変や独占配信の可能性も低そうなのでそこまで心配しなくても良いんじゃないでしょうか。
万が一そうなったら上の方々は相当頭がイッちゃってるという事で、諦めてください。

とりあえず、気になる人は素直に公式発表を待ちましょう。

関連商品

コメント