スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【チェンソーマン2部の考察】正義の悪魔と契約したユウコがデンジと会ったらどうなってしまうのか?

スポンサーリンク
正義の悪魔と契約したユウコ
スポンサーリンク

ユウコ

出典:チェンソーマン2部 8話(105話) 少年ジャンプ+より

8話でアサの親友になると思われていたユウコが正義の悪魔と契約し人を殺した事が判明、「アサのイジメを自分が無くすからアサは学校に来ないで」と言っていました。
また、正義の悪魔と契約した事で他人の考えている事が分かるようになったそうです。

デンジとの関係

つまりデンジと会ったら本当に正体がチェンソーマンであるという事もバレるわけです。
普通だったらそこから即バトルになりそうな所ですが、ユウコはチェンソーマンのファンです。
今のユウコはあくまでも自分の正義に則って行動しているっぽいので、価値観が契約する前のままならむしろデンジの味方になる可能性もありそう。

出典:チェンソーマン2部 8話(105話) 少年ジャンプ+より

更にヨルの事も全部知っているので、親友だと思っているアサとファンであるチェンソーマンが殺し合うのが嫌で秘密にしたまま・・・なんて事もあり得ます。
ユウコだけ秘密を知ったまま学園生活継続なんて展開もそれはそれで面白そうです。

ただ、デンジは若い女の子なら助ける気満々なので、ユウコがイジメを無くすために女子生徒に手を出したりしたらチェンソーマンになって殺しに来そう。(逆に悪魔の本性出しても男子生徒にしか手を出してなかったら来なさそう)
その場合はユウコを殺したチェンソーマンをアサが憎むか、または結局学校に来たアサがユウコを守るためにチェンソーマンとバトルなんて事にもなります。


管理人
管理人

どう転んでも面白そうじゃないですか・・・!



更にそこにチェンソーマンの正体をバラしたくない吉田や組織まで加わってくるとどう展開していくか予想が付きません。
本当に8話で一気に始まった感がして次回が楽しみになりました。

だから早く毎週更新に戻して!

スポンサーリンク

関連商品

コメント

スポンサーリンク